一人暮らしが仕送りで喜ぶ4つのレトルト食品を差し入れ!


一人暮らしに喜ばれる仕送りといえば、レトルト食品でしょう。 忙しくても手軽に食べられるうえ、長期保存もできるからです。 今回は、meechoo内に掲載されているレトルト食品を紹介していきます。

ゴーゴーカレー 選べる 5食セット


endProduct3416

ゴリラのパッケージでおなじみの、インパクト大の「ゴーゴーカレー」です。 レンチンするだけで食べられるので、忙しい人でも手軽に食べられます。 ご飯以外にも、うどんやハンバーグ、牛丼にも合うので、アレンジができて飽きません! レトルトご飯とセットにして仕送りすれば、喜ばれるでしょう。

シルクハンバーグ


endProduct1114

A5ランクの松坂牛を使用しており、シルクのような舌触りが特徴のステーキのようなハンバーグです。 湯煎またはレンジで温めるだけで、手軽に食べられます。 ハンバーグは柔らかいうえ、肉汁がじゅわっとあふれてきて、疲れた体に染みるおいしさです。 せっかくなので、ちょっとぜいたくなギフトを贈りましょう。

簡単!!レンジでやわらか焼魚詰合せ


endProduct3143

一人暮らしをしていると、お肉が中心になり魚を食べる機会が少なくなってしまいます。 家で魚を焼くのは面倒ですし、外食でわざわざ魚料理を頼まないという人が多いです。 そこで、こちらの焼魚詰合せを送れば、レンジでチンするだけで食べられるうえ、栄養も満点で風邪を引きやすい時期にも最適です。 真さばや真あじ、蓮子鯛(れんこだい)、しろさばふぐが2つずつ入っており、常温保存が可能で120日間も保管できます。

京都九条ねぎが盛りだくさん!京の九条のレトルト8点セット


endProduct3215

京都の九条ねぎがたっぷり入ったレトルトのグリーンカレーと、ポタージュはが4つずつ入った8点セットです。 グリーンカレーは、小さな子どもでも食べられるくらいの辛さなので、辛いのが苦手な人でも安心して食べられます。 ポタージュはレンジで温めても良し、そのまま冷製スープにしても良しなので、お好みの食べ方で楽しんでくださいね。

レトルト食品の差し入れ以外に喜ばれる仕送りは?


レトルト食品は一人暮らしの仕送りに最適ですが、手軽に食べられるものであればどんなものでも喜ばれます。 そこで、レトルト以外に喜ばれる差し入れを紹介するしますので、参考にしてください。

スープスムージー


endProduct2124

まずは、手軽に野菜を摂取できる栄養が満点のスムージーです。 こちらのスムージーは、きのこのポタージュやエビとトマトの濃厚スープ、とうもろこしのポタージュなど7種類が入っています。 一人暮らしの場合、意識して食べなければ野菜を摂取しません。 野菜はビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なので、健康面を考えても積極的に食べておきたい食材です。 米こうじ入りの栄養価の高いスムージーなので、ぜひ仕送りして栄養補給してもらいましょう。

お米


endProduct2145

長期保存もできるうえ、いくらあっても助かるので、お米の仕送りは喜ばれます。 お米さえ炊いておけば、あとはおかずを買って帰るだけで家で食べられるからです。 普段は料理をしなくても、節約のためにご飯だけを炊いているという人も少なくありません。 こちらのあきたこまちは、2合ずつの程よい量で真空パックされているので、使いやすいでしょう。 真空にすることで鮮度が保たれるため、長期保存をしても品質が落ちません。

ドレッシング


endProduct1117

料理やサラダにかけるだけでおいしくなる、ドレッシングも重宝します。 ぶどうの種から絞ったグレープシードオイルは、健康食品としても有名です。 生野菜のたっぷり入った農場ソースは、ウスターソースやトマトケチャップをベースに香味野菜を加えたドレッシング。 そして、ゆず味噌(みそ)ドレッシングは、ゆずのさっぱりした味がどんな食材にもマッチするドレッシングです。

お茶漬け


endProduct439

お茶漬けは、お湯を注ぐだけで食べられるので、忙しい人や夜食にもぴったりです。 いつも頑張っている人には、ぜいたくに高級なお茶漬けを仕送りしましょう。料亭で食べるような味わいを楽しめます。 真空パック入りの具材は、キンメダイやうなぎ、焼きえびなど6種類が入っており、ホッとしたいときに食べたくなるお茶漬けです。

麺類


endProduct3116

手軽に食べられるラーメンは、嬉しい仕送りの一つです。 小川製麺がお届けする東北ラーメンは、前沢牛の入った濃厚しょうゆ味と白金豚の入った濃厚みそ味、濃厚さんま節魚介しょうゆ味の3種類のテイストを楽しめるので、味の食べ比べをしながら楽しく食べてもらいましょう。

仕送りをする際に気をつけておくべきこと


仕送りの際に気をつけておくべきことは、主に4つあります。

1.配送先の住所が間違っていないか確認する

まずは、配送先の住所を間違えてないか、送る相手に確認しておきましょう。 知らない間に引っ越しをしている場合、せっかく送ったのに戻ってきてしまいます。 また、賞味期限が近い食品であれば、再配達している間に期限がギリギリになってしまう可能性も。せっかく相手を思って差し入れをするのですから、おいしいうちに食べてもらいたいと思うのは当然です! スムーズに対応してもらうためにも、住所の確認は忘れないでください。

2.送ることを事前に伝えておく

差し入れをサプライズで贈りたいと考えているかもしれませんが、仕送りをする旨を事前に伝えておきましょう。 一人暮らしをしている人は、インターフォンが鳴っていても防犯対策として不用意に出ない人もいます。 また、送った時間が不在で、気づくのが遅れてしまう可能性も少なくありません。確実に受け取ってもらうためにも、事前に送ることを伝えておきましょう。 指定する日にちや時間も聞いておけば、より正確に受け取ってもらえます。

3.他にも差し入れしてほしいものがないか聞く

他にも差し入れしてほしいものがないかを聞きましょう。 送ることを事前に伝えた際に、何を送るのかも伝えると思います。そのときに、何かリクエストがないか聞いておきましょう。現在、困っていることがあるかもしれません。 本当に必要なものを送れば、確実に受け取りもしてくれるでしょう。

4.日持ちのしないものは送らない

気をつけることの4つ目は、ナマモノなど日持ちがしないものは送らないようにしましょう。 新鮮なものを食べてもらいたいと思うかもしれませんが、忙しくて食べる時間がないといった理由で、食べずに捨ててしまう可能性もあります。 できれば、1カ月以上は日持ちするものを差し入れしましょう。忘れたころでも食べられるものがベストです。

一人暮らしの仕送りにはレトルトや食べやすいものを差し入れしよう!

一人暮らしをしていると自炊する機会も少なくなるので、レトルト食品を好んで食べる人が多いです。 さらに、レトルトは長期保存ができるため、本当に忙しくて自炊が難しいときにもサクッと食べられます。 レトルト食品以外にも手軽に食べられたり、長期保存ができたりする食品は喜ばれるので、仕送りの際に一緒に送ってあげましょう。

▽Instagramアカウントでもおすすめを紹介中▽

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
グルメ・スイーツチーム

美味しいものに目がない!食いしん坊バイヤーが厳選したグルメ・スイーツの記事を中心にご紹介!誕生日ケーキや、ギフトにぴったりのスイーツ情報も♪