転職するあの人へ贈りたい!寄せ書きの魅力


感謝や応援する気持ちを込めて贈れる寄せ書きは、転職するあの人へのプレゼントに最適! ここでは寄せ書きの魅力について紹介します。

いつまでも形として残る

時間がたてば消えてなくなる、ということがない寄せ書き。 いつまでも形として残しておけるので、いつでも見返すことができます。 「あの人、元気かな?」「仕事は順調かな?」と思い出してもらえれば、久しぶりの再会もしやすいですね。

普段は言えないことも言える

職場で一緒に仕事をしている時、感謝や称賛を伝えられなかった人も多いのではないでしょうか? タイミングがなかったり、ちょっと気恥ずかしかったりして「あの時ちゃんと伝えれば良かった」と思っているのでは? それなら、寄せ書きという場を借りて言えなかったことを伝えましょう。「あの時はありがとう!」と書けば、あなたの思いや人柄がちゃんと届くはずです。

仲間の思いを一つにできる

個々にお礼を伝えようと思うと、それぞれプレゼントを用意しなければいけないので大変ですよね。 でも寄せ書きを使えば、仲間の思いを一つにまとめて贈ることができます。 離れて暮らす人やなかなか会えない人は、オンライン寄せ書きを使えばいつでもどこでもメッセージが書けますよ。 また贈られた人は、「みんなで一緒に用意してくれた」と感動も倍増するはずです!


endContent1337

気をつけたい!転職する人に寄せ書きを贈る際のマナー

気軽に贈ることができる寄せ書きですが、気をつけたいマナーもあります。 ここでは、相手を不快にさせないための基本的なマナーを紹介します!

NGワードは使わない

落ちる、失う、燃えるなどは転職する人に対して失礼にあたる言葉です。 これから新しい環境で頑張ろうという人には、不向きですよね。言葉を選ぶ際は慎重になって、相手の立場を考えるようにしましょう!

口調を合わせる

寄せ書きを書く際は、普段から使っている言葉や会話の内容に近しい口調を心がけましょう。 例えば同い年や同期なのに、あらたまった口調は違和感を感じてしまいますよね。 逆に、先輩や上司に対してなれなれしい言葉を使うのは失礼です。 普段と同じ口調にしておけば大丈夫ですよ!

他の人が見ることも考える

寄せ書きは順番に書いていくものなので、自分が書いたメッセージを他の人が見ます。 誰かに見られるということを意識して、失礼のない言葉遣いを意識しましょう。 特に、贈る人との秘密話や内緒にしておいてと言われたことは、細心の注意を払いたいですね。

【相手別】コピペOK!そのまま使える寄せ書き例文集


ここでは、そのまま使える寄せ書きのおすすめ例文を厳選してご紹介します! 「寄せ書きを贈るのが初めて」「何を書けばいいか分からない」という人は、そのままコピペして使ってもOKですよ。

先輩・上司向け

◆○○さんには、新人の頃からずっとお世話になりました。 時に厳しく、時に温かく、会社で働くとはどういうことかを丁寧にご指導いただきました。 これまでの教えを胸に、これからさらに精進したいと思います。 新天地でもこれまで以上のご活躍をお祈りしております。


◆○○さん、○年間本当にお疲れさまでした。 あのプロジェクトを最後までやり遂げられたのは、○○さんのスキルと人望があったからだと感じています。 ○○さんが抜けた穴をどう埋めればいいのか途方に暮れていますが、いつかまたお会いできることを楽しみにしています。


◆○○部長、今まで本当にお疲れさまでした。 妥協しない仕事への取り組み方は、いつも私たちのお手本であり憧れでした。 頼れる存在の○○部長がいなくなると思うと寂しく感じますが、これまでご指導いただいたことを今後も業務に活かしていきたいと思います。 新天地におかれましても、益々のご活躍をお祈り申し上げます。

同僚・部下向け

◆○○、今までお疲れさまでした! 希望通りの転職先が決まって本当によかったね。 ○○のコミュニケーションスキルの高さなら、どこに行ってもムードメーカーになれるはず! 新しい職場でも、自分らしさを忘れずに活躍してください。


◆○○さんの明るい声を笑顔にいつも癒やされていました。 いつも職場を盛り上げてくれてありがとう! キック オフ イベントで一緒に司会進行をしたり、忘年会の企画をしたりと思い出がいっぱいです。 また仲間同士で飲みに行ったりしましょう!


◆○○がいなくなると思うとすごく寂しいよ。 プレゼンの資料作成で一緒に残業したときは、優しくサポートしてくれてありがとう。 新しい職場に行っても頑張ってね!ずっと応援しています。


endContent528

無料で簡単作成!スゴヨセで寄せ書きを作ろう!


寄せ書きといえば、色紙やメッセージカードに手書きでメッセージを書くイメージが強いのではないでしょうか? 手書きには温かみがありますが、全員分のメッセージを集めるとなると大変ですよね。 そんなときは、寄せ書きをオンラインで作れる「スゴヨセ」を使ってみてください!

豊富なデザインから選べる!

紙媒体で寄せ書きを作るとなると、シールやマスキングテープを使ってデザインやデコレーションを考えなければいけません。 一方で、「スゴヨセ」ならデザインが豊富にそろっているので、贈る人の雰囲気に合わせて選ぶことができます!

データはPDFで保存が可能!

寄せ書きを「スゴヨセ」で作ったら、オンラインで閲覧したりPDFで保存ができます。 手書きの寄せ書きだと、引っ越しや片付けで「どこかになくしてしまった!」となりかねませんが、その心配も無用! 物を増やしたくない人や、データ管理が好きな人には特におすすめです!

製本することもできる!

「スゴヨセ」なら、紙媒体に製本もできます! 本のようにページをめくりながらメッセージが見られるので、贈られた側も読みごたえがあって喜ばれそうですね。 贈る人の好みやタイプに合わせて選べる「スゴヨセ」は、新しい形の寄せ書き。 ぜひ、転職するあの人の心に残るすてきな寄せ書きを作ってみませんか?


endContent1147

寄せ書きで転職するあの人にエールを送ろう!

いつの時代も心のこもった寄せ書きをもらったら嬉しいもの。 今までお世話になった上司や先輩、一緒に頑張った同僚や後輩など、多くの人から温かいメッセージを贈りませんか? 手書きの寄せ書きも良いですが、デザインも豊富で簡単に作成できるオンライン寄せ書きも検討してみてくださいね!

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
お祝いチーム

父の日や母の日のお祝いから、入学式や退職祝いといったライフイベントまで、祝いたい気持ちを大切にする方に読んで欲しい記事を中心にご紹介♪