女性がプレゼントをもらって「怖い」と思う理由


最初に、女性が男性からプレゼントをもらって「怖い」と思う根本の原因について考えていきましょう。 女性が怖いと思う理由は状況によってさまざまですが、主に以下が挙げられます。
●距離のつめ方やプレゼントが不自然に感じたから
●自分の身の危険を感じたから

女性が「怖い」と思う理由|距離のつめ方やプレゼントが不自然に感じたから

一方的に好意を抱いているとき、「心地いい距離感」から逸脱してしまうことがあります。コミュニケーションの距離を縮めたり、親しい人にしか渡さないようなプレゼントをあげたりすると、贈られた側は予想外もしくは許容をこえて距離感を詰められたことにより恐怖心を感じます。

女性が「怖い」と思う理由|自分の身の危険を感じたから

多くの女性は、体格的に男性に筋力で勝つことが難しいと感じています。また、想像している以上に、セクハラやストーカーなどのトラウマを抱えている場合も多く、危険に敏感に反応することもあります。 

プレゼントは相手からの好意の証として、喜ばしいことのように感じられるかもしれません。しかし、「自分より力の強い者」からの一方向的な好意は、ときと場合によっては「危険」と感じる材料にもなります。 

また、何かを与えたらその報酬を受け取りたいと考える人も少なくないため、「望みのものを返せなかったらどうなるんだろう」と思わせてしまうことも一因にあります。(これは、男女だけでなく上司と部下などの関係でも起きるので想像がしやすいかと思います。)相互に信頼関係が築けていないのにプレゼントをやりとりすることは、女性にとってはリスクが高いことでもあるのです。

逆に怖がられない人というのは、「危険ではない」と判断されるだけでなく、危険を防いでくれる人と思われている人さらには、危険に対し自分と共闘してくれる人だと思われるようになった、信頼されている人ではないでしょうか。

女性にプレゼントをして「怖がられる男性」と「怖がられない男性」の違いを比較


では、女性に「怖がられる男性」と「怖がられない男性」を比較していきましょう。 それぞれに、以下のような特徴があります。
●怖がられる男性:自分の都合のいいように理解する / 怖がられない男性:女性の気持ちを慎重に正確に理解する
●怖がられる男性:自分の気持ちを抑えられない / 怖がられない男性:自制心があり、希望と現実を分けられる
●怖がられる男性:見返りを求める / 怖がられない男性:見返りを求めない

女性にプレゼントをしても怖がられない男性は、冷静に状況を把握して相手にとって心地いい距離感を認識できているのです。

怖がられない男性の特徴|女性の気持ちを真摯に理解しようとする

女性の気持ちは日々移りかわります。昨日は自分に好意的だったとしても、今日は機嫌が悪いかもしれません。ちょっとしたなにかの出来事で、嫌われてしまう可能性もあります。 怖がられない人は、これらの人間心理や起きうることを把握し、相手の気持ちを正確に想像しようと努めます。

また、自分を客観的に見て他人はどのような印象を受けるのかなどを考えることも大切です。ポイントとしては、清潔感や話し方、心の持ちようなどです。改善が必要だなと感じる場合も、無理だと卑屈になりすぎず、大変かもしれませんが「改善できること」に意識をむけ進みましょう。

怖がられない男性の特徴|自分の希望と現実を分けて考えられている

好きな人への妄想が強いと、「きっと両思いになるに違いない」などと想像で物事を進めてしまい、唐突な行為に出てしまいやすいものです。 しかし、怖がられない人は、「相手が自分のことを好きだったらいいな」と思っていても、「現在相手が自分のことを好きになるかはわからない」と現実をとらえています。

怖がられない男性の特徴|プレゼントに見返りを求めない

これも男女ともに当てはまりますが、プレゼントを交換条件や取り引きのように考えてしまうことがあります。相手の女性にとってはその考えが、大きなプレッシャーに感じる要因となります。 しかし、怖がられない男性は、女性に対してのプレゼントに見返りを求めません。プレゼントの金額や探しまわった苦労を過度に自慢せず、見返りも求めないため、相手の女性にプレッシャーではなく安心感を与えるのです。

女性に怖がられないプレゼントのタイミング


女性に怖がられないためには、プレゼントのタイミングも重要です。 相手との信頼関係が築けていないうちは、プレゼントを贈ることは時期尚早といえます。ポイントは、「自分が相手を信頼しているか」ではなく、「相手が自分を信頼しているか」です。相手が自分に対して心を開いていないときは、プレゼントが負担に感じられてしまうことがあります。

まずは、気軽な会話などのコミュニケーションで仲よくなることが大切です。 セラピストや心理学者では、この信頼できる・リラックスできる関係を「ラポール(フランス語で“橋を架ける”)」と呼びます。セラピストのような人間関係のプロであっても、ラポールを築くことは時間がかかることです。 じれったいと感じるかもしれませんが、プレゼントをする前に、少しずつコミュニケーションをとっていきましょう。

女性に怖がられないプレゼントの選び方

女性にあげても怖がられないプレゼントの選び方は、以下の通りです。すべてに当てはまらなくても大丈夫ですが、いくつか抑えた方が安心です。

●肌に直接つけるものは選ばない
いきなり贈ると怖がられやすいプレゼントは、肌着やコスメなど、プライベートにふみ込むような印象のあるアイテムです。

●受けとりやすい市販かつ未開封の食べ物、消耗品などを選ぶ
ご近所さんとのやりとりでもプレゼントするような市販品や消耗品は、大きすぎたり多すぎたりしなければ喜んでもらいやすいです。

●使っても使わなくてもいいもの(負担にならないもの)を選ぶ
高価なものは、まずは無難なプレゼントで相手の反応を見てから準備することをおすすめします。

●相手の女性ひとりを対象としないもの、気軽なものを選ぶ
明らかに女性向けのもの(アクセサリーや花束など)は、「あなたを恋愛対象として見ています」というアピールにはなるものの、プレゼントには重たく感じられてしまうこともあります。また、1人だけにものを贈る行為は、恋愛対象ではない場合は特に避けた方が良いでしょう。他にもメンバーがいる場合は同時に配ると安心です。

また、安価でも効果的な贈り方の例ですと「ペンのインクが切れそうなときにさっと新品のペンを贈る」など、安価だけどその時に必要なものをピンポイントでサポートすると喜ばれるかもしれません。ただものを贈ることより、気遣いを見せた方が信頼につながる場合もあります。

もう女性に怖がられない!おすすめプレゼント一覧

女性に怖がられないためのプレゼントをまとめました。 まずは相手との気軽なコミュニケーションを大切にして、信頼関係が築けてから贈るようにしましょう。

女性が喜ぶ♪気軽なプレゼント|オルゾ ナチュラル


endProduct3819

古代大麦をじっくり焙煎(ばいせん)して作られた、ノンカフェイン飲料。ティーバッグ状なので、熱湯を入れるだけで味わえます。

女性が喜ぶ♪気軽なプレゼント|nutrth レモングラスほうじ茶 ティーバッグ


endProduct4203

ほうじ茶に国産有機レモングラスをブレンドした商品。上品な自然の香りに、気持ちがほっと安らぎます。

女性が喜ぶ♪気軽なプレゼント|プルポテ


endProduct4332

ほっこり甘いいもと、ほどよい酸味のリンゴがコラボレーションした焼き菓子。あたたかみのある赤のパッケージも魅力的です。

女性が喜ぶ♪気軽なプレゼント|アンティーク調オリジナルギフトBOX


endProduct4328

近年流行のアンティークデザインBOXに入った焼き菓子。お菓子を食べおわったら、小物入れとしても活用できます。

女性が喜ぶ♪気軽なプレゼント|羽二重餅入りどら焼き&栗(くり)どら焼き


endProduct3531

渋めにアプローチするなら、和菓子はいかがでしょうか。2種のどら焼きセットは、ほどよい甘さと伝統の深みを感じるおいしさです。

まとめ|女性へのプレゼントはまずは気軽なものから贈ろう

男性が女性に怖がられないためにできる対策や、おすすめのプレゼントを紹介してきました。 相手のことを考えずに、「とにかくあげたいから」「好意を伝えたいから」という思いから自分本位で渡してしまうプレゼントは、ときに相手を怖がらせてしまいます。
まずは女性と簡単な会話を重ねて、お互いの信頼関係を築いてください。相手の負担にならないプレゼントから用意して、焦らずに少しずつ仲よくなることを心がけましょう。

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
お祝いチーム

父の日や母の日のお祝いから、入学式や退職祝いといったライフイベントまで、祝いたい気持ちを大切にする方に読んで欲しい記事を中心にご紹介♪