転校する友人に寄せ書きを書くときのコツ


転校する友人やクラスメートに寄せ書きを書く機会は多いと思います。 いつも同じような文章になってしまっている人や文章が苦手で何を書けば良いのか分からない人は、以下の書き方のコツを踏まえて書いてみてください。 ちょっとした工夫をするだけで、気持ちのこもった雰囲気の文章に変わります。

明るく前向きなメッセージにする

転校する知り合いへの寄せ書きは、明るく前向きなメッセージを書きましょう。 なれ親しんだ場所から、新しい場所へ行くことに不安を抱いている人もいます。 「新天地でも頑張ろう」と思えるような明るい言葉をかけてあげてください。

思い出のエピソードを盛り込む

できれば転校する相手との思い出エピソードを盛り込みましょう。 お互いがなつかしく思えるような内容がベストです。 学校での出来事やプライベートのことなど、どんなことでもかまいません。 「そんなこともあったな」と思わずほほえんでしまうようなエピソードを盛り込みましょう。あまり個人的な会話をしたことない人の場合は運動会や合唱、定期試験などクラスやグループなど全体で盛り上がったことを話題に出すと良いでしょう。

文章の流れは例文を活用する

文章が苦手な人の苦手ポイントのひとつに、文章の流れや言い回しが思いつかないというものがあると思います。そんな時は例文を使ってみましょう。丸ごと使わなくても、良いと思う言い回しや文の構成だけマネをして、その他は自分の言葉で書けば簡単に"良い感じ"の文章が完成しますよ。

(例)元の文「1年間ありがとう!一緒のクラスになれてよかった。新しい学校でも頑張ってね。」
アレンジ「短い間だったけどありがとう!○○と同じ2年C組になれてよかった。新しい学校での生活が楽しいものになりますように。」


endContent1072

転校する友人に寄せ書き例文を紹介

転校する友人へ宛てた寄せ書きメッセージの例文を紹介します。 今回は友人・クラスメイト、部活の先輩や後輩、あまり親しくない人へ向けたメッセージです。 何を書けばいいか分からない人は、このままコピペをして使ってください。

転校する友人・クラスメイトへの寄せ書き例文

・〇〇ちゃんと一緒にお昼を食べたり、おしゃべりしたりとっても楽しかった!いつもみたいに会うのは難しいけど、たまには会おうね!

・〇〇くんと一緒のクラスになって、たくさん話すようになったよね。せっかく仲良くなれたのに転校するのは寂しいよ…でも〇〇くんの明るくて人なつこい性格なら、新しい学校でもすぐに友達ができるよ!頑張ってね!

・〇〇くんとは同じ帰り道だから、たまに一緒に帰ってたよね。何気ない会話ばっかりだったけど、楽しく登下校ができたよ。新天地でも頑張ってね!

転校する部活の先輩・後輩への寄せ書き例文

・〇〇先輩!後輩の私たちにもいつも優しくて、明るい先輩が大好きです!今までありがとうございました!

・〇〇先輩が転校すると聞いてびっくりしました。入部したての頃、何も分からない私に優しく声をかけてくれたこと一生忘れません。ありがとうございました!

・〇〇先輩!今までありがとうございました!先輩の太陽みたいな笑顔にいつも癒やされていました。大好きです!

・〇〇さんは周りに気を遣える優しい子だよね。困っている人がいたらすぐに声をかけられる〇〇さんはステキです。新しい学校でも頑張ってね!

・〇〇さんいつも部活の雰囲気を明るくしてくれてありがとう。最高のムードメーカーでした!転校しちゃうのは寂しいけど、その天真らんまんさを発揮して新しい学校でも頑張ってね!

転校する親しくない相手への寄せ書き例文

・〇〇さんと同じクラスになれて嬉しかったよ。話す機会が少ないのは心残りだけど、新天地でも頑張ってね!

・新しい学校へ行っても頑張ってね。〇〇さんの優しい性格ならすぐに友達ができるはず!今までありがとう!

・1年間ありがとう!一緒のクラスになれてよかった。新しい学校でも頑張ってね。

・新しい学校での生活が楽しいものでありますように、心から祈っています。

転校する友人に寄せ書きを贈るならスゴヨセがおすすめな理由

endProduct52

転校する友人にはオンライン上で寄せ書きを作成できる「スゴヨセ」がおすすめです。 その理由を紹介していくので、ぜひチェックしてください。

スマホ1台でOK!離れていても寄せ書きを集められる

スゴヨセはオンライン上でデザイン選びからメッセージ集め、コメントや写真の場所の変更、郵送まで全てインターネットでできます。 マスターから送られてきた書き込み用URLにアクセスして、メッセージを記入しましょう。 スゴヨセ会員でなくてもメッセージを書けるので、めんどうな登録は必要ありません。もちろん、登録した方が自分のコメントを他の人に見れなくするなど良いこともあります。 

かわいいデザインが豊富なので好みに合わせて選べる

寄せ書きデザインは50種類以上あり、毎月新しいデザインが更新されています。 第一線で活躍するデザイナーが手がけているため、スゴヨセにしかないオリジナルデザインが並んでいます。 また、人気キャラクターのデザインも豊富です。 会員登録をしていない人でも無料でデザインを見られますので、気軽にのぞいてみてください。

親しくなくても安心!Q&A形式が設定できる

親しくない友人へのメッセージにはスゴヨセの一問一答コーナーもおすすめです。 マスターが事前に質問内容を決めておいてメンバーが答えるだけにすれば、親しくない人でも書きやすくなるでしょう。 テンプレートで設定してある質問や、オリジナルの質問を入力できます。
たとえば!
・〇〇さんの第一印象は?
・〇〇さんを色で例えると?
・〇〇さんのすごいところは?
このように質問形式にすると、受け取った側も回答を見るのが楽しくなるはず! 人数が多くなってしまったり、ありきたりな文章ではつまらなかったりなど、マンネリ化を防ぐためにもおすすめです。

届け方は3種類!リーズナブルな無料版も

スゴヨセの届け方は以下の3種類があります。 値段もリーズナブルなので、予算が限られている場合でも安心です。

・ウェブ版:90日間は閲覧無料(165円で180日間まで延長可能)
・PDF版:550円〜
・製本版:1,980円〜
ウェブ版は閲覧期間が限られてしまいますが、無料で作成できます。 またデータで送れるPDF版も550円からとリーズナブル。 転校するということは、ほとんどの人が引っ越しを行います。 引っ越しは荷作りや荷解きが大変ですが、データだと荷物になりません。 管理もしやすいのでおすすめです。 製本にすると荷物になるかもしれませんが、A5またはA4のスクエアサイズなので本と一緒に保管できます。 データよりも紙を1枚1枚めくる感覚が好きな人には、製本でプレゼントしましょう。

まとめ:転校する友人への寄せ書きはスゴヨセがおすすめ

転校することになったクラスメイトへの寄せ書きの内容は、明るく前向きで思い出に残ったエピソードを交えながら書きましょう。 書く内容に困ったら、例文を参考にするのもおすすめです。 また、スゴヨセであればQ&A形式を選べますので、親しくない人でも書きやすくなっています。 値段もリーズナブルで作れるため、費用が限られている場合でも安心です。 使い方も簡単なので、寄せ書きに困ったらまずはスゴヨセを検討してみてください!


endContent1271


endContent1331

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
お祝いチーム

父の日や母の日のお祝いから、入学式や退職祝いといったライフイベントまで、祝いたい気持ちを大切にする方に読んで欲しい記事を中心にご紹介♪