メニュー

引退する先輩に寄せ書きを書くときの注意点


引退する先輩へ贈る寄せ書きは、何を書けば良いのか悩んでしまうと思います。 これから大学卒業後の進路を考える大切な時期に入るので、前向きになれるような明るいメッセージにしましょう。楽しかった思い出や感謝の気持ちを添えて、気持ちが伝わるメッセージにしたいですね。

先輩への寄せ書きは丁寧な言葉で書く

仲良くしていても先輩なので、寄せ書きには丁寧な言葉でメッセージを書きましょう。くだけすぎた表現は寄せ書きには不適切です。 ただ、堅苦しすぎるてもよそよそしさを感じさせるので、やわらかい文章になるように心がけてみてください。

明るい言葉で書く

引退は別れなので、さびしい気持ちがあると思います。さみしいという気持ちを寄せ書きで伝えるのは悪いことではありませんが、あまりさみしい気持ちばかりを書いてしまうと暗いメッセージになってしまいます。 感謝の気持ちを伝えるポジティブな言葉を使いましょう。

また、楽しいメッセージにしようと茶化すようなことを書いたり、暴露話を書いたりするのはNGです。 寄せ書きはずっと残るものですし、ほかの人が見る可能性があるので、不快になるような文章は書いてはいけません。

今後につながるメッセージを書く

就職や進学など新しいスタートを切る先輩の未来が明るいものであるよう応援するメッセージは、励みになると思います。 サークルや部活で先輩の後を引き継いでいくという気持ちをメッセージにするのも良いですね。

仲が良かった先輩の引退に贈る寄せ書きの例文


仲が良かった先輩には、具体的なエピソードを交えると、思い出がよみがえり感動的なメッセージになります。

未来についても織り交ぜる

・先輩に出会えたので、このサークルに入って本当に良かったです。 時間ができたらいつでも顔を出してくださいね。待ってます。

・先輩が引退するのはさみしすぎます。これでサヨナラにはしたくないので、これからも遊びに連れて行ってください。

・悩んでいるときに、ずっと側で話を聞いてくれてうれしかったです。 先輩のおかげで気持ちを切り替えられました。これからも連絡させてください。

・いつも優しくしてくれてありがとうございました。 一緒に飲みに行ったり、遊びに行ったりして楽しかったです。卒業してもまた誘ってくださいね。

残された後輩としての決意

・いつも明るくて前向きな先輩を見ると、私もがんばろうという気持ちになれました。 また部活にも遊びに来てください。成長した姿を見てもらえるようにがんばります。

・先輩のようには、なかなかなれないかもしれませんが、これからは私たちが後輩を引っ張って、サークルを盛り上げていけるようにがんばります。

・みんなをまとめてくれていた先輩がいなくなるのは不安ですが、先輩に教えてもらったことを思い出しながらがんばっていきます。たまには遊びに来てくださいね。

今までの感謝

・先輩がいるだけでサークルの雰囲気が明るくなって、すごく楽しかったです。 先輩は私の憧れでした。今までありがとうございました。

・先輩にはいろいろ相談に乗ってもらったし、たくさんのことを教えてもらいました。 引退してしまうのはさみしいですが、先輩の今後の活躍を期待しています。

・私が入部したときに優しく話しかけてくれたことは忘れません。 先輩のおかげでみんなと仲良くなれました。感謝の気持ちでいっぱいです。落ち着いたらまた遊びに来てください。

あまり仲が良くなかった先輩の引退に贈る寄せ書きの例文


同じサークルや部活に所属していても、あまり関わりがなかった先輩もいると思います。 そのような場合には、先輩の人柄に触れたり、もっと話したかったという気持ちをメッセージにするのがおすすめです。

無難なメッセージ

・〇〇先輩とはあまり話す機会がなかったのがとても残念です。 落ち着いたらサークルにも遊びに来てください。

・短い間でしたがありがとうございました。 もっと一緒に活動したかったです。〇〇先輩のように活躍できるようにがんばります。

・お話しする機会は少なかったですが、〇〇先輩のがんばっている姿がかっこいいなといつも思っていました。 〇〇先輩みたいになれるようにがんばります。

・部活の中心になって活躍する姿がとてもかっこよかったです。 これからも体に気をつけてがんばってください。

・〇〇先輩と同じサークルで活動できてうれしかったです。 先輩のように後輩から慕われる人になれるように私もがんばります。

今までの感謝

・卒業、おめでとうございます。 〇年間ありがとうございました。これからの先輩の活躍をお祈りしています。

・何事にも一生懸命取り組んでいた先輩の姿は忘れません。 今までご指導いただきありがとうございました。

・いつも優しく、みんなをまとめてくれる先輩はすごいなぁと思っていました。新しい環境での活躍をお祈りしています。

残された後輩としての決意

・先輩方が残してくれた伝統を守り、引き継いでいけるようにがんばります。 いろいろなことを教えてくださりありがとうございました。

・先輩から教えてもらった指導方法を引き継いで、これからは後輩に教えていきたいと思います。〇年間お世話になりました。

引退する先輩には『スゴヨセ』で寄せ書きを贈ろう


endProduct52

サークルや部活で引退する先輩に寄せ書きを贈りたいと思っているなら『スゴヨセ』がおすすめです。

寄せ書きの作成がオンライン上で完結

スゴヨセを使えば、オンラインで寄せ書きが作れます。 一番オンラインで寄せ書きを作るメリットは多くありますが、一番のメリットは、参加する人がそれぞれに自分のスマホやパソコンからサイトにアクセスして、メッセージを書き込めるところです。わざわざ会いに行ってメッセージをもらう手間が省けるので、メッセージを集めるのにかかる手間と時間が省けます。 無料で使えるテンプレートが豊富にあり、デザインや製本もオンライン上で完結できます。

写真も入れられデザインが豊富

無料で使えるテンプレートが50種類以上あり、デザインは順次増えています。 こんなにもあるとテンプレート選びに悩んでしまいそうですが、贈る相手やシーン、カテゴリーで分けられているので、デザイン選びがしやすいように工夫されています。さらに、スゴヨセでは、表紙、アイコン、お好きなページに画像や写真を入れることができるので思い出を振り返るのにもピッタリです。

書くことに悩まない質問形式

寄せ書きは、ほかの人と似通った文章になってしまうことがよくあります。部活やサークルの先輩の引退となると、複数人にメッセージを書かなくてはいけないので、文章を書くのが苦手な人は、特に悩んでしまいますよね。 スゴヨセでは、メッセージだけでなく、一問一答の質問形式で寄せ書きが作れます。質問は事前に用意されたものもありますが、自分で作ることもできます。質問形式ならメッセージを書く人も書きやすいですし、複数人に贈る場合でもそれぞれに個性のあるおもしろい寄せ書きが作れます。

引退する先輩への寄せ書きは明るい言葉で書こう

引退する先輩へのメッセージは、明るい言葉で、感謝の気持ちとこれからを応援する気持ちを伝えましょう。 どうしても思い浮かばないときは、こちらで紹介した例文をピックアップして、そのまま使ってみてください。贈る相手に合わせて少しアレンジするのもおすすめです。


endContent1035


endContent1271


endContent1361


endContent1331

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
お祝いチーム

父の日や母の日のお祝いから、入学式や退職祝いといったライフイベントまで、祝いたい気持ちを大切にする方に読んで欲しい記事を中心にご紹介♪