秋はデートがはかどる季節!

外に出るのもためらわれるほど厳しい暑さの夏が過ぎ、風の心地よさを感じられる秋になりました。室内か水辺限定だったデートから、いよいよフィールドが広がって絶好の行楽日和が始まります。2022は冬の始まりが早いと予想されているので、快適な秋の期間も短いと思われます。ぜひこの期間を逃さずに、秋デートを満喫してくださいね。

秋デートを楽しむための準備とポイント

寒暖差に注意

秋は日中と夜の寒暖差が大きく、服装の調整が難しい季節です。また、紅葉を見に標高の高いところへ行くこともあり、予想を超えて寒い場合もあります。デートの時間帯や行き先を考慮に入れて、羽織物や上着を持参しましょう。また、カイロをひとつカバンに入れておけば、役に立つこともありそうです。

渋滞に備える

秋は行楽シーズンなので、特に車で移動する場合には渋滞が避けられません。暇つぶしになるようなゲームや、ちょっとしたお菓子・飲み物があると重宝します。また、渋滞中に「トイレ……!」とならないよう、トイレはこまめに済ませておきましょう。携帯用のトイレという手もありますが、デート中にはちょっと使いづらいですものね。

SNSは参考程度に

インスタなどを見てデートスポットを探す人が大半ですが、色味を加工している投稿が多いのも実情です。特に秋は紅葉などの「映え」を求めて目的地を決めるケースもあるので、SNSの写真と実際の色味とイメージが違う!と、ガッカリしてしまうことも。

そうならないように、SNS情報は候補を探すときの参考程度に考えておきましょう。候補をいくつかピックアップしたら、実際に行ったことのある人に聞いてみたり、レビューを読んでみることをオススメします。

プランは必ず相手に伝えよう

屋外での活動や、アクティブに動くことの多い秋デート。事前にプランを告げずに当日に突然「紅葉を見に登山!」「スポーツやろう!」と伝えると相手を大いに困らせてしまうことも。お洒落なコートやおろしたての白い靴やスニーカーを汚してしまったり、女性は特に、デートのためにスカートやヒールを履くという人も多いので、せっかくのデートが台無しになることも。そんな失敗を未然に防ぐために、アクティブなデートプランを立てている場合はサプライズにせず、必ず相手にプランを伝えましょう。

2022年おすすめの秋デートプラン15【おすすめグッズも】

ここからは、おすすめのデートプランと、あると便利な通販で買えるグッズをご紹介します。

①アウトドアデート

秋といえばアウトドアには絶好のシーズン。本格的な登山から、お手軽なグランピングまで様々なアウトドアの楽しみ方がありますが、必ずデートの相手に楽しめそうかどうかを聞いてから計画を進めましょう。ブームではありますが、虫や設営撤収など抵抗がある人もいます。相手が初心者であれば、グランピングや公園でのピクニック、BBQなどから始めてみても良いかもしれませんね。

endProduct2974

endProduct2867

例えば、豊かな自然の中で淹れるコーヒーは格別です。やさしい灯りのランタンをつるせば、ムードもよくなりますし癒やされます。ふたりでホッとくつろげるアウトドアデートは最高ですね。

②紅葉狩りデート

日本ならではの秋の楽しみ方といえば紅葉狩り。ちょっと遠出して渓谷トレッキングや紅葉ドライブを楽しむのもいいですね。山に登るのはちょっと……という方でも、ロープウェーやケーブルカーの目の前まで車で行って上り下りできる山もあります。また、神宮外苑や大阪城など、都会のど真ん中でも手軽に満喫できるスポットも。

ふたりで歩く落ち葉の絨毯は、いつにも増してロマンチックな気分に浸れそうですね。 若いふたりが紅葉を楽しむなら「メタセコイア並木」で検索を!まるでヨーロッパのような異国情緒あふれる風景を見ることができます。

endProduct2943

endProduct3941

紅葉を見ながらのピクニックには、厚手でお尻が冷えにくいレジャーシートがマストアイテム。紅葉の季節は冬間近なこともあり肌寒い日であることが多いです。ちょっとした防寒に役立つブランケットが一枚あるとさらに快適に過ごせます。ふわっふわの肌触りに癒されますよ。

③ドライブデート

ふたりの距離を縮めたいならドライブデートがオススメ。狭い空間ではありますが、見つめ合う形で会話するわけではないので、緊張感も適度です。会話のネタに困っても、車窓から目についた景色を会話のきっかけにすればOK!「音楽は何が良い?」などの質問も、相手の人となりを知るきっかけになりますね。

ただし、超ペーパードライバーだったりすると余裕もなく会話も楽しめないのでオススメできませんし、費用をケチろうと友人の車を借りるのもNG。保険の問題もありますし、万一の事故や車体を傷つけたなどということが起こると、友人関係にヒビが入ります。自家用車以外なら、レンタカーやカーシェアを利用しましょう。

endProduct511

endProduct3807

保温できるタンブラーがあると肌寒い日にも便利ですね。車載のカップホルダーには細身のタンブラーでないと入らないことが多いので、サイズには注意しましょう。また、Bluetoothスピーカーがあると、スマホと繋いで音楽のサブスクサービスが楽しめます。こちらのスピーカーは連続14時間再生できるので、長距離ドライブにもピッタリです。

④スポーツを楽しむデート

せっかくの爽やかな季節ですから、体を動かすデートも◎。一番お手軽なのは、公園でのバドミントン。バドミントンは微風でも影響を受けてしまうのですが、屋外用バドミントンとも言える「クロスミントン」であれば風にも強く、屋外で思いっきりバドミントンを楽しめます。プレーヤーの多いボーリング、サイクリング、ゴルフなどもオススメです。

また、最近はスポッチャやトランポリンパークのようなスポーツ系レジャー施設が全国に増えています。子どもの頃のイメージで「トランポリンなんて楽勝!」と思われるかもしれませんが、なんとトランポリン5分で1キロのランニング並にカロリーを消費するそうです。翌日は筋肉痛必至かも……!?

endProduct3063

endProduct3734

具体的にふたりで楽しめるスポーツが見つからないときは、運動に特化したカタログを見ながらふたりで決めるのもオススメです。また、汗をかいた後にサッと出てくるタオルが心地よいとうれしいですよね。こちらのタオルはドバイの7つ星ホテルでも採用しているスグレモノです。

⑤秋グルメ満喫デート

フルーツに芋・栗・南京!きのこやサンマ、サーモンなど「食欲の秋」はみんな大好き♪多くのホテルでは旬の食材を使った季節ごとのブッフェを開催していますし、カフェやレストランでも秋限定のメニューは大人気です。スイーツは男性は苦手だろうから女性だけで……という考える人は多いですが、実は男性の甘党って意外と多いんです。まずは「甘いもの好き?」と聞いてみてはいかがでしょうか。

endProduct1219

endProduct3468

おうちで秋グルメを楽しむならこちら。ぎっしりと栗の詰まった和栗の慶希は、テレビでも紹介され話題になった逸品。秋田名物のきりたんぽ鍋には、きのこやごぼうなど秋の素材をたっぷり入れて滋味深い味わいを堪能して!

⑥花火デート

花火といえば夏のイメージですが、2022年は夏にCOVID‑19の第7波があったため、秋に延期して開催される花火大会が多いのが特徴。10・11月は全国各地で開催されますので、近隣で開催されないか要チェックです。

特に音楽との競演で賑やかな新潟まつり花火ショー、日本三大花火大会のひとつ土浦全国花火競技大会は、打上数も桁違いに多く迫力満点です。くれぐれも上着の準備をお忘れなく。

endProduct3629

endProduct1902

秋の花火大会に必須の防寒グッズは、ふたりでひざ掛けにできそうな大判サイズがオススメです。また、花火大会はレジャーシートや防寒グッズ・保温ボトルなど荷物が多く、人混みで動きづらいため、容量の大きいリュックサックが◎。こちらはPC収納や保冷保温ポケットがついているので、普段遣いにも便利です。

⑦果物狩りデート

秋といえばフルーツの季節!少し郊外まで行けば、果樹園の看板が多く立ち並ぶエリアがありますよね。梨・ぶどう・柿など定番のフルーツから、童心に帰って芋掘りをしても楽しそう♪もぎたてフルーツはひときわ美味しいものですが、ふたりで収穫から楽しめば美味しさ200%UP!買って家に持ち帰り、一緒にデザート作りをしても楽しそうですね。

endProduct2220

endProduct2854

果樹園で貸してもらえるナイフは簡易的なものであることが多いので、コンパクトに収まるナイフがあると便利です。また、果物を新鮮なまま持ち帰るためにクーラーボックスも便利。クーラーボックスの中に水と氷とフルーツを入れておけば、あっという間に冷え冷えのフルーツが楽しめます。

ただし、持ち物については果樹園によって許可されていないものがありますので、ホームページなどで事前にお調べください。

⑧花畑の絶景デート

花といえば春のイメージですが、秋もコスモスや曼珠沙華(まんじゅしゃげ)、コキアなどの鮮やかな植物が全国で楽しめます。立ったまま下を向いて写真を撮るとまばらな感じの花畑に写りますが、花が密集している所を探して近寄り低いアングルから撮影すると、SNS向けの映え写真が撮れますよ!また、澄んだ秋の青空をフレーム内に大きく入れて花とコラボレーションさせると、花の鮮やかさが際立ちます。

 「いい写真が撮れるから」と立入禁止エリアで植物を踏み荒らすのはNGです。次のデートを立ち消えにしないためにご注意を。

endProduct2456

endProduct4575

植物の多いところにはどうしても虫がつきもの。夏ほどではないですが、苦手な方は虫よけの準備を。また、花畑が公園内にあればそのままピクニックが楽しめます。国産の竹で作られた上質なお弁当箱は、食材をよりいっそう美味しそうに引き立ててくれますよ♪

⑨アートなデート

インドア派なら芸術・文化の秋を堪能してはいかがでしょうか。何となく高尚で気が進まないという方もいるかと思いますが、難しく考えなくてOK!世界的な名作を鑑賞するだけでなく、アニメ関連の特別展やチームラボのような触れて楽しめる展示など、カジュアルに楽しめるイベントもたくさんあります。デート相手の知らなかったオタクな一面を知ることもできるかもしれませんね。また、ヒソヒソ声でしか会話ができない場所なので、自然と距離も近くなっちゃいます。

endProduct1483

endProduct3752

美術館や博物館では、大きな手荷物の持ち込みを禁止しているところがあります。とはいえ財布やスマホ、筆記用具などちょっとしたものは持ち込みたいもの。そこで、肩から下げられる小さなバッグが必須です。

⑩プラネタリウムデート

映画デートもいいですが、プラネタリウムならさらにロマンチックなムードにあふれています。

プラネタリウムにあまり行かない人にとっては、「子どもが宇宙の勉強をする施設」という印象があるかもしれません。ですが、最近のプラネタリウムにはカップル用のソファーシートがあったり、星にまつわるドラマやアニメの上映があったり、何より星空の映像が昔と比べて緻密でリアル!本物の星が降ってくるような迫力のある映像を楽しめる施設がたくさんあります。 

秋にプラネタリウムデートをしたら、次は一年で一番星空が美しい冬。天体観測デートに誘ってみても良さそうですね♪12月には年間最大の流星群「ふたご座流星群」もありますよ。

endProduct2340

endProduct132

プラネタリウムに合わせてアクセサリーもさり気なくコーディネートしてみてはいかがでしょうか。シンプルで小ぶりな☆型のピアスは、カジュアルにもシックにも◎。意外と盲点ですが、人によってプラネタリウムは酔いやすいということも。酔い止めを準備していない場合は、ミントのアイテムで酔いを軽減させましょう。

⑪歴史ある街を旅行デート

紅葉の美しい京都旅行をゆったり楽しめるのは、外国人観光客が以前ほど戻りきっていない今がラストチャンスかもしれません。もちろん京都以外でも、城・教会・洋館などの歴史的な建築物は秋の景色とよくマッチします。着物をレンタルして散策すれば忘れられない思い出になりそうですね。寺社巡りをして恋愛成就の願掛けをしても◎!

endProduct1357

endProduct994

旅行といえばかさばる荷物が一番の問題ですが、こちらのリュックは荷物の重さを軽減できるサスペンション付き!写真の通り、これだけの荷物が入って容量も十分です。また、デートですから旅行中のスキンケアも怠りなく。トラベル用スキンケアセットは、手頃な価格で気になるコスメをお試しできるのでオススメです。

⑫アスレチックデート

子どもの頃に近所の公園にあったアスレチックとは一味違う、大人もガッツリ楽しめるダイナミックな大型アスレチックが増えていることをご存知でしょうか。頭上のはるか上を綱渡りするスリリングなものから、大空を滑空するロングジップライン(ターザンロープ)など、生い茂る緑の中を大人が大絶叫しながら楽しめます。

ボルダリングやパルクール、トランポリンなどが楽しめる室内型のアスレチックもありますので、虫が苦手!という方には室内型がオススメです。

endProduct738

endProduct3943

秋のアスレチックは防水加工のしてある動きやすい上着があると便利です。また、ロープや木を握る手は、摩擦ですぐに真っ赤になります。皮剥け予防のためには軍手もいいですが、軍手ではスマホ操作ができないのでちょっとストレス。それなら、こちらの手袋のようにスマホが操作できるジャージー素材のものがおすすめです。抗ウイルス素材な点も◎!

⑬読書デート

「読書デートって何するの?」と思われるかもしれません。図書館ではお喋りもできませんし、読みながら飲食することもできません。そこで今注目されているのがブックカフェです。
本屋にある売り物の本を隣接するカフェで飲食しながら読むスタイルが多いようですが、カフェそのものにたくさんの本が備えられていて自由に借りられるところもあります。どちらも図書館に比べ、おしゃべりしながら楽しめるところがポイントです。

また、カフェだけでなく、読書を楽しむための宿泊施設もあります。さながら泊まれる本屋さんです♪読書メインではないですが、大手ビジネスホテルのドーミーインにはマンガ喫茶のようにたくさんの漫画が揃えられています。漫画も温泉も無料のラーメンも楽しめるなんて天国ですね~。

endProduct3305

endProduct2695

読書デートに特別な持ち物は必要ありませんが、読書好きな人がよろこぶプレゼントを用意するのも◎!寝姿勢での読書を快適にする枕や、個性的なブックマークなど、読書好きの心をつかむグッズは色々あります。


endContent1409

⑭夜景デート

相手の好みがよく分からないから、映画や食事はハードルが高い!とか、サプライズデートをして驚かせたい!という場合におすすめなのが夜景デートです。デートをした一日の締めくくりに夜景を見に行ってもいいですね。ロマンチックな雰囲気であることはもちろんですが、今後の進展について大事な話をしたいときにも◎。

タワーや山に登って見たり、船に乗って見たり、空港のデッキで見たり、都会にも地方にも夜景ポイントはたくさんあります。11月初旬からイルミネーションを開始する所も多いようです。また、長く付き合って気心が知れているふたりなら、工場夜景を見にいってみるのもおもしろそう!

endProduct3074

endProduct4201

おしゃれな夜景デートといえば、夜のクルージング!こんな2人用のクルーズチケットがあれば「もらったんだけどどう?(もらってないけど)」なんて、気軽にデートに誘うことができるかも。また、秋の夜は肌寒いので、保温のしっかりできるマグボトルに温かいコーヒーを淹れて持っていくと、印象UPにつながります♪

⑮秋の夜長を楽しむおうちデート

そもそも秋の夜長って何?ですが、夏が終わり秋冬にかけて段々と日が短くなり、夜が長くなることを「秋の夜長」と呼びます。季節の変わり目であることから、体の冷えを感じたり体調を崩しやすくなるので、じっくりと自分を労るために夜を過ごすのが吉。

普段ストレスフルなふたりなら、ゆっくり月を愛でたり、好きな映画や音楽に浸ったり、鍋で体を温めたり、酒と肴やスイーツで会話を楽しんだり。ダラダラ過ごすというよりも、すり減った心と体を満たすために、くつろぎの時間をふたりで過ごすのが◎。目新しいところに出かけてパワーを発散するだけでなく、ふたりでいると落ち着ける・心が和む、そんなデートもステキですよね。

endProduct4182

endProduct4388

11月にはボジョレヌーボー解禁日ということもあり、ふたりで赤ワインを飲むこともあるかと思います。そこで秋の夜長には、赤ワインに合うチーズやパンをセレクト。ホットコーヒーを飲みながら映画やテレビを楽しむなら、挽きたて豆のコーヒーが飲める全自動コーヒーメーカーがあると便利です。

2022年秋のデートプランまとめ

秋のデートプランを15案ピックアップしてみました。いかがでしたでしょうか?秋はレジャーに味覚にスポーツに……と楽しめることが盛りだくさん!デートには絶好のシーズンです。2022年の秋は、ぜひ思い出に残るデートプランを立ててみてくださいね。


endContent1162

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
お出かけ・旅行チーム

知らなかった地元の良さを再発見!?ちょっとしたお出かけから、一度は行きたい遠くの名店まで、「読んで旅した気持ち」になれるような記事をお届けしています♪