家飲みが楽しくなる!今大注目の焼き鳥メーカー

家飲みを楽しくするためには、おいしいおつまみが欠かせません。人気のおつまみと言えば「焼き鳥」ですが、焼き鳥は自宅で作るのは意外と難しいメニュー。フライパンで焼くとカリッとうまく焼けませんし、グリルで焼くとこびり付いて後片付けが大変です。また、焼くときに煙が多く出るのも困るところ。おいしく焼くためには串をひっくり返すタイミングも重要です。焼き鳥メーカーが注目されているのはこれらの焼き鳥を焼くときの問題点を全てクリアできるからです。

自宅でお店の味の焼き鳥が焼ける

お店の焼き鳥がおいしいのは余分な油を落として、カリッと香ばしく焼けるからです。焼き鳥メーカーは焼き鳥の串を本体に立てて焼くため、余分な脂はボタボタと下に垂れて、カリッと焼くことができ、お店での味を再現できます。

自動で回転しながら焼けるのでコツが要らない

おいしい焼き鳥を焼くには、裏返すタイミングや焼き加減が重要です。焼き鳥メーカーは立てた串が自動で回転するので、裏返す必要がありません。タイマーが付いているので焼き加減はコツ要らずで放っておけばOK。リモート飲みで会話に夢中になっても焦がしてしまう心配がありません。

一気に10本の串が焼ける

焼き鳥メーカーは一度に10本の串を焼くことができるので、さまざまな種類の串を同時に焼くことができます。

片付けが楽

家飲みで嫌なところは「片付けをしなくてはいけないこと」という人も多いでしょう。特に焼き鳥は後片付けが大変な料理です。しかし、焼き鳥メーカーは焼き鳥から出た脂はトレーでキャッチされるので本体はほんど汚れません。トレーを外して洗い、本体は拭くだけで後片付けが終了します。また、焼き鳥の周りにはガラスカバーがあるので周辺への油の飛び散りもなく、ガラスカバーを外して洗えば片付けが終わります。

煙がほとんど出ない

普通に焼き鳥を焼くとたくさん煙が出ます。部屋が焦げ臭くなって数日においが取れないこともあります。しかし、焼き鳥メーカーはほとんど煙を出さないので、煙が充満することはありません。

焼き鳥以外の食材も焼ける

焼き鳥メーカーは焼き鳥だけでなく、野菜、魚、団子、マシュマロなどを焼くことができるので、コロナが収束した後も使用できます。

焼き鳥メーカーでおいしい焼き鳥を焼くポイント

焼き鳥メーカーの本体に串をセットしたら自動で焼いてくれます。そのため、焼き鳥を上手に焼くためにはお肉の大きさと、串に刺す位置が重要です。下記で焼き鳥メーカーを使用する際のポイントを解説します。

お肉は大きくし過ぎない

お肉は大きくカットしたほうが串には刺しやすいのですが、焼き鳥メーカーでは串を回転しながら焼いていくので大きくし過ぎると隣の串とぶつかってうまく回転できなくなってしまいます。また、焼くのに時間もかかるので、小さめにカットするのがおすすめです。

串の中心にお肉がくるように刺す

串いっぱいにお肉を刺してしまうと、熱源に当たらなくなってしまうのではみ出した部分には火が通りません。熱がしっかり届くように串の中心にお肉がくるように刺しましょう。

串を選べば後片付けがより楽になる

焼き鳥メーカーは脂が跳ねたり焦げ付いたりしにくいので後片付けが楽ですが、より楽にするコツがあります。それは串を限定することです。皮は焼いているときに脂が多く出ます。その分トレーに脂が溜まってしまうので、片付けに手間がかかります。また、タレ串は落ちたタレが焦げ付きやすいので塩串にした方が後片付けが楽です。

焼き鳥メーカーは少人数の晩酌に向いている

焼き鳥メーカーは1回に10本の串を焼くことができます。1人2人の晩酌なら十分ですが、ファミリーで使う場合には焼くのが間に合わないことも。大人数の場合には工夫が必要です。

焼き鳥メーカーは、焼き鳥がメインの場合は少人数向き

焼き鳥メーカーで焼くことができる串は最大で10本です。焼くのにかかる時間は火の通りが早い串なら10分、火の通りが悪いと20分程度かかります。1人2人の晩酌なら十分なタイミングで焼き上げることができます。

ファミリーの複数人で使う場合にはサイドメニューも用意して

ファミリーで焼き鳥メーカーを使用して焼き鳥パーティーをするには焼くのが間に合わない可能性があります。焼き鳥以外にもオードブルやサイドメニューを用意しておくのがおすすめです。

焼き鳥メーカー以外にはどのような焼き鳥器がある?

焼き鳥メーカーが便利なことは分かったと思いますが、いざ購入するとなると他にはどのような焼き鳥器があるのかも気になりますよね。焼き鳥器の主な違いは熱源です。ここでは焼き鳥メーカー以外の商品についてご紹介します。

電気式

熱源が電気の機械は自宅で使うのに便利です。別の燃料を必要としないので、いつでも使うことができます。また、炭やガスと違って焦げにくく、中までしっかり火を通すことができます。ただ使用できる場所がコンセントが届く範囲になり、屋外での使用が困難なのがデメリットです。付属品としてたこ焼き器やプレートが付いている商品もあり、さまざまな場面で使用できる商品もあります。

カセットガス式

カセットガス式の物は持ち運びが便利です。室内でもアウトドアでの使用も可能です。ただガスが無くなると焼けなくなってしまうので残量の確認や予備のカセットガスを準備しておくと安心です。

炭火

炭火は本格的な焼き鳥を焼くことができます。中はジューシーで、外はカリッと香ばしく焼けますが、事前準備に手間がかかります。炭の用意や火の調節も難しく、後片付けにも手間がかかります。

ビール好きの方へのプレゼントにもおすすめ!「自家製焼き鳥メーカー」

コロナ禍の影響で家飲みが増えたビール好きの方や、お家で楽しくおいしい焼き鳥が食べたいという方へのプレゼントにも自家製焼き鳥メーカーはおすすめです。

自動で回る卓上無煙焼き鳥器「自家製焼き鳥メーカー」

endProduct49

自家製焼き鳥メーカーは、10本の串を同時に焼くことができます。卓上で使用できるコンパクトなサイズです。自動で回転しながら焼き、余分な脂は落ちるようになっているので、コツ要らずでお店で食べるようなおいしい焼き鳥を焼くことができます。ビール好きの方に喜ばれること間違いなしのプレゼントです。また焼ける様子が見えたり、自分で好きな串を作ったりできるのでお子様のいるご家庭にもおすすめです。

サイズ:幅210×高さ255×奥行210(mm)

重量:2,300g

付属品:串10本、日本語説明書

電源:AC100V 50/60Hz

消費電力:800W

タイマー:60分

温度:60〜240度

ケーブル長:100cm

自宅で美味しい焼き鳥を食べよう!

コロナの影響でお家時間が長くなっていますが、この状況ならではの楽しみ方を見つけて、充実した毎日にしたいですね。焼き鳥メーカーはお家で本格的な焼き鳥を焼くことができます。お家にいながらお店で焼いたような焼き鳥が食べられたら家飲みも楽しくなりますよね。リモート飲みでも話題になるはず。お家飲みに飽きてきた方、お店の味が恋しくなってきた方は、ぜひ検討してみてください。

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
キッチンチーム

定番の調理器具やちょっと変わった便利グッズ♪カトラリーやオシャレなディッシュも!使えば毎日のお料理ライフが楽しくなるキッチンアイテムを中心にご紹介。