女性によろこばれる「名刺入れ」の選び方

それでは、まずはじめに女性によろこばれる名刺入れの選び方をポイントを3点ご説明していきます。

選び方のポイントは、

①シンプルだけど遊びゴコロのあるデザインを選ぶ

②女性らしい色を選ぶ

③素材にこだわる

こちらの3点です。それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

①シンプルだけど遊びゴコロのあるデザインを選ぶ

名刺入れはビジネスシーンで使うことが多く、あまり派手すぎるデザインは使いにくいもの。しかしあまりにもシンプルすぎると男性っぽい印象に見えてしまうので、女性に贈る際は「シンプルながらもちょっとした遊びゴコロのある名刺入れ」を選ぶようにしましょう。また、内側のみえにくい場所に名前を入れてあげるなどちょっとしたサプライズもよろこばれるでしょう。

②女性らしい色を選ぶ

もちろん、黒や茶色などのビジネス向きのカラーを選んでも良いですが、茶色の中でも女性らしい「ベージュ」や黒に近い「ネイビー」など、女性が持つと品を感じられるカラーを選びましょう。もちろん相手の職業によっては、赤、ピンク、黄色、白などの明るいカラーを選んでも◎。贈る相手の職業や年齢で使いやすく、女性らしい色を選ぶとよろこばれるでしょう。

③素材にこだわる

名刺入れを贈り物に選ぶ時は、素材選びも慎重に行いましょう。まず、1番おすすめな素材は「レザー」です。レザーは定番の素材ですが、上品さや高級感がありビジネスシーンにおいては最適の素材です。アルミ素材や、ビニール素材はビジネスの場において相応しくない場合があるので避けた方が良いでしょう。

【女性への贈り物】名刺入れギフトの相場は10,000円以内!

男性から女性にへの贈り物として「名刺入れ」をプレゼントする時の相場は、だいたい3,000〜10,000円以内が一般的です。相手との関係性によっては、多少金額の前後はありますが、10,000円以内であれば、ビジネスにピッタリの名刺入れを購入することができますし、金額的に相手の負担にもなりにくいのでおすすめです。

meechooイチオシ!女性によろこばれる名刺入れをご紹介!

それではここからは、meechoイチオシの女性によろこばれる名刺入れをご紹介します。今回ご紹介するのは、シンプルかつ遊びゴコロのある、女性らしい理想の名刺入れです。

Herp(ハープ) カードケース

こちらの名刺入れは、一見普通の名刺入れに見えますが、開くとなんとピンクのハート型に!シンプルながらもちょっとした遊びゴコロを取り入れた女性にピッタリのカードケースです。また、素材は牛革を使用しており、丁寧にステッチまで施されているので上品さも兼ね備えています。カラーは外側が黒か白、開くと内側がピンクという2種類からお選びいただけるので女性の職業やイメージに合わせて選ぶとよろこばれるでしょう。

endProduct961



名刺入れと一緒にプレゼントしませんか?

「名刺入れ」だけでも十分ですが、名刺入れと一緒にちょっとした小物をプレゼントすると、さらにワンランク上のギフトに!3,000円以内で一緒に贈るとよろこばれるギフトをご紹介します。

カードフレグランス

こちらの商品は、カード型のフレグランス。名刺入れに忍びこませておけば、名刺交換のタイミングでふわっと良い香りを放ち相手に良い印象を与える画期的なアイテムです。また、デスクの上に飾っておいてもオシャレなので名刺箱としても活躍します。名刺入れと一緒にプレゼントすると、さらにセンスの光る贈り物になるでしょう。

endProduct320



ハーバリウムボールペン

こちらの商品は、ハーバリウムの小花がふんだんに散りばめられているボールペンです。15種類のカラーバリエーションからお選びいただけるので、贈る相手のイメージに合わせて選ぶとよろこばれるでしょう。また名前はもちろん、20文字以内でのメッセージも可能なので、大切な人への贈り物としても最適です。ビジネスにおいては、名刺交換の際に自分の携帯電話の番号をその場で記入したり、相手の情報をメモすることもあるので、ステキなボールペンと名刺入れをセットで贈るのもよろこばれるでしょう。

endProduct669



ティーバッグ&ドリップコーヒーセット

会社関係の女性に「名刺入れ」をプレゼントする時は、いつもお疲れ様の気持ちを込めて、紅茶&コーヒーセットも一緒に贈るとよろこばれるでしょう。こちらの商品は、英国の老舗陶器メーカーが製造している紅茶&コーヒーセットで、優雅な気持ちを味わえるのでいつも頑張っている女性によろこばれるギフトです。

endProduct584



女性に名刺入れのプレゼントを贈るときの注意点

名刺入れのギフトは特定の女性にはよろこばれますが、相手を選ばないと逆に失礼になってしまうことも・・・!ここからは、女性に名刺入れをプレゼントするときの注意点をご説明します。

① 上司や目上の人には贈らない

ビジネスで使うアイテムのプレゼントは、「これからも頑張ってね」という意味合いがあるので上司や目上の方への贈り物には適しません。贈る相手には十分気をつけましょう。

② 名刺を使う職業に就いている女性に贈る

そもそも「名刺入れ」を使わない職業の方に贈ってもよろこばれません。名刺入れをプレゼントにチョイスする時は、相手の職業をしっかりと把握していることが大切です。なかには、「名刺入れなんて使わないのに…どういうつもり?」と怒らせてしまうこともあるので注意しましょう。

③ 相手との関係性に相応しい金額内で選ぶ

名刺入れをプレゼントする場合は、相手との関係性に相応しいものを選びましょう。たとえば、恋人や配偶者でも無いのに、高級ブランドの名刺入れをプレゼントされても、相手が困ってしまう可能性があります。またお返しにも困ってしまうので、会社の同僚や後輩などに名刺入れを贈る際は金額にも気をつけましょう。

お仕事をがんばる女性には名刺入れのプレゼントがおすすめ!

お仕事をがんばっている女性に贈る「名刺入れ」についてご紹介しました。名刺入れのギフトは上司や目上の方へのギフトとしては向いていませんが、同僚、後輩、妻、娘、彼女などいつも近くで仕事をがんばっている姿を見ている女性へのプレゼントには最適です。ぜひ、贈る相手のイメージに合わせてステキな名刺入れをプレゼントしましょう。

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
meechoo編集部

「バースデーに+1のワクワクを」お届けしたい!読んでくださる方のお誕生日にまつわるさまざまな「+1」を発信するmeechoo編集部です。