災害見舞いを贈る前に:本人の安否を確認する

まず本人が無事なのか確認が必要です。このときに、規模の大きい災害では電話回線が集中していて簡単に電話がつながることはありません。家族などのごく近しい身内以外の方は直接電話での安否確認を控え、下記のようなシステムを利用して安否確認をしましょう。

災害用伝言ダイヤル(171) 

災害用伝言板(web171) 

スマホキャリア各社による災害伝言板 NTTドコモ  KDDI(au)  ソフトバンク  楽天モバイル  Y!mobile 

LINE安否確認 

FACEBOOKセーフティーチェック 

その他、SNSやメッセンジャーアプリで本人にメッセージを送信して返信を待つ(返信がないからとしつこく送るのは✕。相手方スマートフォンの大事な充電を消費してしまいます。)

災害見舞いを贈るタイミング

「大変な状況なのだから早く助けたい!」という気持ちはわかりますが、災害の規模によっては時間を置いてから災害見舞いを贈る方が良い場合もあります。

時間を置いて災害見舞いを贈った方がいいケース

地域一帯が壊滅的な被害を受けたなど、広範囲な災害が起きた場合は現地が大混乱しています。道路が寸断されているため輸送ルートがない場合もありますし、配送会社のドライバーさん自体も被災者で仕事どころではありません。水道や電気などのインフラが止まってしまったり、避難所住まいなどで短期間に住まいを転々とせざるを得ないなどもあります。

規模の大きい災害の場合は状況を見ながら迷惑にならないタイミングを見計らってから贈りましょう。

すぐに災害見舞いを贈っても問題ないケース

上記のような状態でなく且つ近場であれば、後始末など手伝えることがあるか確認してから、可能であれば現地に駆けつけサポートをしてあげてください。そのときはお見舞金でなく当座必要な日用品などを差し入れる方が◎。少し落ち着いてから改めて「その後どうですか?」という手紙とともに災害見舞い金を贈りましょう。

遠方であればすぐに必要な日用品などの物資を送ります。こちらも災害見舞い金を贈るのは少し落ち着いてからにします。

災害見舞い金の熨斗(のし)や水引は?

災害見舞いの場合は熨斗も水引も必要ありません

白い封筒や半紙・奉書紙に包んで表書きを書きます。

表書きには災害の内容に合わせて

「水害御見舞」「火災御見舞」「近火御見舞」「震災御見舞」「台風御見舞」などとします。

ただし、これらの災害をすべてひっくるめて「災害御見舞」としてもいいですし、あまりにもショッキングな事態にかける言葉も見つからないような場合も「御見舞金」とだけにした方が無難です。

当事者としては「水害」や「震災」などの言葉を見ただけでつらい気持ちになってしまうことがあるからです。

災害見舞い金の相場は?

両親1~5万円
兄弟姉妹1~3万円
親戚・友人・仕事関係
5千~1万円
近所
3~5千円

※「仕事関係」は仕事上の知人として贈るケースを想定し、企業間での金額相場とは異なります。

災害見舞いとして贈る品物を選ぶポイント

まずは相手の状況をを知り、今必要なものを贈りましょう。災害発生から日を追うごとに必要な物資は変化します。

直接連絡が取りづらい場合は、テレビやラジオなどで情報収集をして品物を選びます。

水や常温で日持ちする食料、歯ブラシ・マスク・生理用品などの衛生用品やペット用品など、毎日必要なのに足りていないものが必ずあるはずです。

離乳食や液体ミルク、アレルギーに配慮した食料などもすぐには手に入りにくいかと思います。

衣類やタオル、毛布なども必要とされていますが、必ず「新品」を贈ってください!

災害見舞いの品物としてNGなもの

✕中古の衣類や寝具、タオル

着古したものを着ることに抵抗を感じる人は少なくありませんし、そもそも贈り物として中古品を贈るのは失礼です。

✕保存のきかない食品や生鮮品

被災して電気・ガス・水道が使えない、冷蔵庫が壊れた、などはよくあることなので要冷蔵品はNGです。

✕花や千羽鶴  

気持ちはありがたいけれど、結果的にゴミや手間を増やすだけで役には立ちません。災害見舞いは必ず役に立つ実用的なものにしましょう。
※お札を千羽鶴にしてもダメです!使える状態に戻す人の労力と時間を使わせてしまいます。

災害見舞いにオススメの品物12選

ここからは災害見舞いにオススメの実用的な品をご紹介します。被災された方の年齢や状況にあわせて選んでください。

災害見舞い:日用品

多用途で大活躍するバスタオル

endProduct442

誰もが必要としているもののひとつがタオル類。バスタオルであれば体の清浄に使うだけでなく、肌掛けや床に敷いたり多用途で使うことができます。

手肌を守るハンドクリーム・ボディークリーム

endProduct2465

意外と知られていないものがハンドクリーム。被災後は洗い物が増えるため、その役割を担う人の手肌はボロボロになります。ハンドクリームは贅沢品ではなく片付けを進めるための必需品なのです。

感染症対策に消毒用アルコールやマスクなどの衛生用品

endProduct1513

endProduct2447

集団生活の中で蔓延しがちな感染症の対策に必要なものも足りません。消毒用アルコールやマスクがあると少し安心です。

炎天下での片付けに日焼け止めや帽子

endProduct3858

日焼け止めも贅沢品と思われがちですが、被災するとどうしても屋外での作業が増えます。日差しが強い季節の場合、日焼け止めや帽子なども体を守るための必需品となります。

災害見舞い:食料品

常温でも食べられる非常食セット

endProduct810

ライフラインが全て止まっているような初期の段階で食べられるものといえば非常食。味や内容にバラエティーがあると、飽きにくいですし、家族内での好き嫌いにも対応しやすいです。

レトルトおかゆやアルファ米

endProduct4193

腹持ちがよくてアレルギーがでにくいご飯類は必需品です。高齢者や離乳食期の赤ちゃんがいるならおかゆがおすすめ。

みんなが好きなレトルトカレーや即席ラーメン

endProduct3416

endProduct3116

お湯が使えるのであればカレーやラーメンもよろこばれます。嫌いな人が少ないメニューである点も◎! 上記の商品ではありませんが、サッポロ一番はお湯が使えない状態でも水で戻すだけで食べられるとSNSで話題になりました。



体があたたまるスープ類

endProduct2079

お湯で溶かすだけのスープ類も助かります。できれば内容にバラエティーのあるセットを贈ってあげてください。

野菜の栄養やビタミンが補給しやすいもの

endProduct3856

endProduct4020

災害後の食事はどうしても栄養に偏りが出てしまうもの。それを手軽に解消できる食品はおすすめです。野菜スープや野菜ジュース、野菜の嫌いなお子さんでも気軽にビタミンを補給しやすいドライフルーツはgood!

フリーズドライ食品

endProduct2568

非常時でなくても美味しいと人気の高まっているフリーズドライ食品も差し入れによろこばれます。味噌汁だけでなく、お湯を注ぐだけで麺類や丼物までできてしまう商品もありますよ。

哺乳瓶や液体ミルク

endProduct3172

赤ちゃんがいる方でミルクを飲ませている場合、哺乳瓶がないと死活問題になります。哺乳瓶にもより衛生的な使い捨てタイプもありますし、水がなくても飲ませられる液体ミルクなどもよろこばれます。

安心して食べられる離乳食・介護食

endProduct1788

離乳食期の赤ちゃんがいるご家庭には離乳食もよろこばれます。こちらの商品は素材へのこだわりだけでなく、パウチタイプになっているのでストロー飲みができるお子さんであればスプーンなどが無くても食べさせることができるため、災害時には特に便利です。同じように要介護のお年寄りがいるご家庭にも状態にあった介護食がよろこばれます。

※3歳以下のお子さんには食物アレルギーがとても多いため、事前にアレルギーの有無の確認してから送ると◎!

災害見舞いに添える手紙の文例

災害見舞いの品に手紙を同封する場合

急啓 

この度の災害に際し、心よりお見舞い申し上げます。

突然の災害の報に接し、言葉も見つからぬほど心を痛めております。皆様がご不便な生活を強いられてどれほど大変な思いをなさっていることかと、心配でなりません。どうかご無理はなさいませんよう、くれぐれもご自愛ください。 

同封の品はほんの心ばかりですが、当座のご用にお使いいただければ幸いです。 私自身も、何かお手伝いができることがあれば、どうぞ遠慮なく仰ってください。たとえ些細なことでも〇〇様のお役に立てればと思っております。 

一日も早く日常が戻ることを心より願っております。どうかお体を大切になさってください。 

                            草々

災害見舞いの品より先に手紙を送る場合

拝啓 

(災害の種類)の被害状況をニュースで見て驚き、急ぎお見舞いの手紙を差し上げた次第です。  

不安な一夜を過ごされたことと思いますが、〇〇様宅に被害はございませんでしたでしょうか。また、ご家族のみなさまはご無事でしたでしょうか。 

どうかお怪我がないことを心より願っております。また、何かお手伝いできることがありましたら、どうぞ遠慮なくお申し付けください。 

一日も早い復旧と、〇〇様のご健康とご安全を心よりお祈り申し上げます。 

                            敬具

災害見舞いを贈る:まとめ

災害見舞いの品を贈る際は、あくまでも役に立つ実用的なものを贈りましょう。また、必要とされる品は刻一刻と変わりますので、最新情報のチェックも忘れずに。

食品を贈る際はアレルギーの有無や家族構成・年齢を考慮したものをチョイス!被災された方の気持ちと状況に寄り添った災害見舞いを贈りましょう。


endContent1633

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
meechoo編集部

「バースデーに+1のワクワクを」お届けしたい!読んでくださる方のお誕生日にまつわるさまざまな「+1」を発信するmeechoo編集部です。