面白い渡し方にはコツがある!プレゼントの演出を考えるときに気をつけるべきこと

サプライズで面白い渡し方をするには、ちょっとしたセンスとコツが要ります。 以下の点に注意して、渡し方を考えましょう。

・相手の気持ちや状況を配慮して考える

・渡すタイミングは臨機応変に対応する 

・相手に絶対バレないように対策する 

ひとつずつ解説していきます!

面白い渡し方のコツ1:相手の気持ちや状況を配慮して考える

「面白いプレゼントの渡し方を考えよう!」と意気込むと、つい「自分のやりたいこと」「一度やってみたかったこと」を優先してしまって、相手の気持ちに寄りそえないアイデアになってしまうことがあります。プレゼントは、家族や友達を喜ばせたり、笑顔になってもらうために贈るもの。どんなに親しい友達であっても、相手を陥れるような「悪だくみ」にならないように、ハッピーな記念日になるような計画を立てましょう♪

面白い渡し方のコツ2:渡すタイミングは臨機応変に対応する

記念日や誕生日などの特別な日は、なにかとトラブルや時間変更が発生して、計画通りにいかないことがあります。そのため、プレゼントを渡すタイミングについては、臨機応変に対応できるように準備しておくことをおすすめします! 自分の都合で相手を振りまわしてしまっては、本末転倒です。相手のペースに合わせてあげてこそ、気持ちのいい渡し方ができますよ♪

面白い渡し方のコツ3:相手に絶対バレないように対策する

せっかく面白いサプライズを計画しても、相手に勘づかれてしまっては台なしですよね…。できれば、プレゼントを渡したときに「ぜんぜん知らなかった!」「いつ計画したの?」「びっくり!すごくうれしい!」という言葉を引きだしたいところ。 サプライズの準備でソワソワしたり、隠しごとがあるような素ぶりを見せたりするのは禁物です!俳優になったつもりで、クールに演技して乗りこえましょう。

相手が喜ぶ♪プレゼントの面白い渡し方をタイプ別に紹介


プレゼントの面白い渡し方について、「両親/目上の人」「彼氏/彼女」「友達」の相手別に紹介します!

【両親/目上の人】向けのプレゼントの面白い渡し方

目上の人や両親へのプレゼントは、同僚や家族など周りの人も巻きこんで渡すと面白い演出ができます!クラッカー担当、寄せ書き担当、時間調整担当などをつくって、わいわい記念日を盛りあげましょう♪ きちんと相手にバレないように計画すれば、渡すときのインパクトは絶大です。「私のためにみんなで準備してくれていたの?」という驚きと感動を感じてくれるでしょう。

「オンライン寄せ書き」というサービスも便利です。ウェブ上で寄せ書きができるシステムなので、仕事場や家でコソコソする必要なく、効率的にたくさんの人からお祝いコメントを集められます。

endProduct52


また、もし少人数で静かにプレゼントを渡したい場合は、記念日に食事に行った最後に渡すのもおすすめです。「食事がプレゼントだと思っていた」という相手に対して、ほかにもプレゼントを用意して渡すことで、相手に想像以上の喜びを与えることができます♪

【彼氏/彼女】向けのプレゼントの面白い渡し方

彼氏や彼女へのプレゼントには、ドラマチックな演出や意外性のある感動的な渡し方がぴったりです。 以下のようなアイデアを参考に、カップルの関係性に合ったものを考えてみましょう。 

・宝探し形式で、玄関からいろいろなところにメモを仕込む。ゴールにたどり着くとプレゼントを発見! 

・ちょっとしたサンタさん気分で、相手が寝ている間に枕元にプレゼントを置いておく。起きた瞬間にプレゼントがあることにびっくり! 

・初デートをした場所で、プレゼントをスマートに渡す。これまでのお互いの思い出も重なり、感慨深いプレゼントに!

また、特に気合いを入れたい日は、クルーズやリムジンなど豪華な演出で、面白くて感動的なプレゼントの渡し方をしてみてもよいでしょう。ユーモアがあってセンスのいいサプライズは、きっとパートナーをとりこにさせますよ。

<クルーズやリムジンの感動的演出>

endProduct196


endProduct172


【友達】向けのプレゼントの面白い渡し方

友達に向けたプレゼントの渡し方には、遊び心を存分に発揮させましょう!仲のいい相手だからこそ、笑いあえるようなノリのいいアイデアを考えやすいはずです。 例えば、以下のようなアイデアはいかがでしょうか。

・友達のロッカーや引き出しに入れておく

・友達の誕生日を忘れていたと見せかけて、1日の終わりに盛大に渡す

・プレゼント自体をユーモアのあるものにして、友達が包装紙をあけたときの反応を楽しむ

面白いプレゼントは、友達の記憶に残ること間違いなし!サプライズと実用性を兼ねたギフト選びは、センスの見せどころです。ぜひ、友達のリアクションを想像して、楽しみながら選んでみてください。

<面白いプレゼント:小物類> 

endProduct482


endProduct39


<面白いプレゼント:ケーキ>

endProduct624


endProduct622


プレゼントの瞬間は写真に残して一生の思い出にしよう!

プレゼントを面白く渡した瞬間や相手の喜んだ姿は、ぜひ写真に収めて思い出にしましょう♪ LINEやメールなどですぐに写真データを共有できる便利な時代ですが、あえてプリントアウトして形にすると、記憶にも記録にも残る特別な日にできます。 プレゼントに加えて写真を渡せば、相手の期待をこえる記念日のできあがりです♪現像した写真には、メモやメッセージを添えることもできますよ。

<サプライズを記念に残せるアイテム>

endProduct877


まとめ:プレゼントの面白い渡し方は、相手を第一に楽しく考えよう

プレゼントの面白い渡し方について、「コツや注意点」「相手別の渡し方のアイデア」「面白いプレゼント」などを紹介してきました。 渡し方にこだわることは、相手の喜ぶ姿や笑顔を引きだすためにとても重要です!両親や目上の人には「相手の想像の上を行くサプライズ」、恋人には「楽しさや感動を与えられるドラマチックな演出」、友達には「お互いに笑いあえるようなユーモアとセンスのあるアイデア」を意識することがポイントです。 記念日や誕生日が相手にとって最高の1日になるように、楽しんで考えましょう!

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
meechoo編集部

「バースデーに+1のワクワクを」お届けしたい!読んでくださる方のお誕生日にまつわるさまざまな「+1」を発信するmeechoo編集部です。