センスのよい手土産の基準とは?

まずはセンスのよい手土産とはそもそも何?という疑問を解決する必要があります。 センスが良いという基準はあくまで人それぞれではありますが、下記は最低限抑えておきたいポイントです。
・相手が喜ぶ手土産であること
・年齢&性別に見合っていること
・季節感、TPOに見合っていること
それぞれ順番に解説していきますね。

相手が喜ぶ手土産であること

第一に、相手が喜んでくれる手土産を選ぶ必要がありますよね。 よく起きてしまうこととして、「自分は相手のためになると思っていたけど、相手はあまり喜んでいなかった…。」という悲しい事例です。 「多分喜んでくれるだろうな。」と思っても実際は難しいものですし、あなたがこれから選ぶ手土産もそういったことが起きてしまう可能性はあります。 こうならないための解決策は2つ考えられます。
・事前に相手が好きな食べ物などをリサーチしておく
・比較的万人受けする手土産を選ぶ

どちらかの方法であれば、そうそう失敗することはありません。 相手に喜んでもらうことを前提とした手土産であれば、事前に「相手の好きなものをリサーチしておく」ことが大切ですね。
また、相手の趣味趣向がわからない場合に喜ばれやすいのは
・通常は行列が発生するなどして手に入りづらいもの
・季節限定で今しか買えない物
・パッケージなどが凝っており、見栄えするもの
限定や、手に入りづらいものは喜ばれる確率がぐっとアップします。

年齢&性別に見合っていること

2つ目に大切なことは、手土産を渡す相手の年齢・性別に見合っていることです。 もちろん渡す相手の好みにもよりますが、20代の男性に「レアな女性向けコラーゲンゼリー」を渡しても、あまり喜ばれないことが想像できるのではないでしょうか。 逆に、20代の女性に同じ物をを渡した場合は、喜んでもらえることが想像できますよね。 このように、相手の好みに合わせることは前提として、年齢や性別を意識する必要があるということです。 

相手が自分と同じぐらいの年齢や性別である場合は、「私だったら何をもらったら嬉しいだろう?」と想像してみるとよいですよ。 あらかじめ考えておくだけでもセンスのよい手土産を選ぶことができます。

季節感・TPOに見合っているかどうか

いくらレアなお土産であっても、季節感やTPOを間違えると、台無しになることも。真冬にジェラートの手土産を用意するよりは、冬限定のチョコレートなど、季節感を意識した方が無難です。また、お呼ばれの趣旨によって、日持ちする物が良いのか、その場でみんなで楽しむ物であれば生ものや、賞味期限が短い物でもよいかどうか、など判断することができます。
また、複数人で集まる場合は他のメンバーとかぶらないものにする、などの配慮も必要です。

手土産を渡す際にマナーってあるの?

では、手土産を渡す際にマナーなどはあるのでしょうか? これは相手との関係性にもよるのですが、実は3つのマナーが決められています。 その3つとは以下のとおりです。
・手土産は玄関先で渡さない
・手提げ袋に手土産を入れたまま渡さない
・相手から正面になる向きにして渡す
これらは最低限のマナーとして覚えておくことがポイントです。

もちろん、手土産を渡す相手が「昔からの親友」という場合であったら、例外としてマナーを守らなくてもいい場合があるでしょう。1つ目の手土産は玄関先で渡さないというのは、実は一度相手の家に上がらせていただいて、一通りの話が終わってから「家の中」で渡すのがマナーだとされています。
2つ目の手提げ袋に入ったまま渡さないというのは、手提げ袋や風呂敷には「ホコリよけ」の意味があるので、そのまま渡してしまうと失礼に当たってしまいます。 中身を渡したら、袋はすぐにたたんでしまうのがマナーです。 最後の相手の正面になる向きにして渡すというのは、なんとなくイメージがつきますよね。反対向きにして渡すと何を渡されたのか分からないですし、相手がわかりやすい渡し方をするようにしましょう。

これまでに紹介した3つのマナーはあくまで最低限であるので、取引先への手土産は状況に合わせたマナーを実践するのがベストですね。

センスのよい手土産ランキング8選

では、ここからはセンスのよい手土産を紹介していきます。

お酒

まず1つ目のセンスのよい手土産はお酒です。 お酒は「センスも問われるし、敷居が高いな」と思ってしまいませんか? だからこそ、センスのよい手土産として渡すのがおすすめですよ。 逆に、ここで相手が喜ぶお酒を渡すことができれば、相手からは「〇〇さんはセンスがよくて、すてきだな」と思ってもらうことができます。 お酒は相手の好みによって何を選ぶかが大切になってきますので、事前にリサーチしておくのがベストですね。普段からお酒を飲む方へのプレゼントに。禁酒中かどうかの確認も忘れずに!

endProduct943

スイーツ詰め合わせ

2つ目のおすすめの手土産はスイーツの詰め合わせです。どれも美味しくてかわいらしいですし、老若男女開けた時にわくわくするのでおすすめです。さらに、おしゃれな箱のものを選べば、センスのよい手土産と思われることは間違いありません。

endProduct784

コーヒー

コーヒーもセンスの良い手土産としておすすめです。毎朝飲む方や、休日の楽しみにする方、最近はリモートワークの息抜きに嗜む方も多いのではないでしょうか?コーヒータイム=リラックスタイムといっても過言ではありません。おもわず笑顔になるようなデザインのコーヒーやとっておきの美味しいコーヒーをプレゼントすれば、コーヒータイムのたびに感謝されちゃうかもしれませんよ!

endProduct121

endProduct892

紅茶・煎茶

煎茶・紅茶は 比較的万人受けする手土産と言えますし、こちらも渡すことで「ほっと一息ついてね」という気持ちが伝わるプレゼントではないでしょうか。 できれば、紅茶はオーガニックや特別なフレーバーのもや、ノンカフェインの物を選べるとセンスがよいでしょう。もし、イチオシの茶葉があればそれをプレゼントするのも良いですね。 手土産の隙間に「そっと手紙を添えて」渡すと、さらに喜んでくれるかもしれませんよ。

endProduct291

endProduct1780

バウムクーヘン

定番のものから変わり種まで実は様々な種類があるバウムクーヘン。 相手がスイーツを好きかどうかも大切であるため、こちらも事前リサーチが大切です。

プレミアムメロンバウム
¥4,148
ほんのり広がる上品なメロンの甘さ。3層仕立ての贅沢バウムクーヘン。

endProduct1816

カステラ

最後におすすめの手土産はカステラです。 手土産と聞いてカステラを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 有名ブランド、例えば文明堂のカステラなどがとくにおすすめ。相手は文明堂のカステラを渡されたら、まず間違いなく「センスがよい」と認めてくれるはずですよ。

endProduct640

相手が喜ぶ手土産を渡しましょう

相手が喜ぶ手土産を紹介してきました。 相手に喜んでもらうことを前提に、年齢や性別なども考慮しながら、今回ご紹介した8つの手土産を渡すことを検討してみてくださいね。

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
お祝いチーム

父の日や母の日のお祝いから、入学式や退職祝いといったライフイベントまで、祝いたい気持ちを大切にする方に読んで欲しい記事を中心にご紹介♪