親しき仲にも礼儀あり!男の子ママへの出産祝いは相場マナーに注意

男の子ママへの出産祝いについて考えるとき、まず気になるのがその相場ですよね。 

安いものを選んだために気持ちがうまく伝わらなかったり、また反対に高いものを選んで相手に気を遣わせてしまったりしては、せっかくの出産祝いも台無しになってしまいます。


 出産祝いのギフトは、ただプレゼントするだけでなくさまざまな配慮が求められるものです。 男の子ママへ気持ち良く出産祝いをプレゼントするためにも、一般的な相場マナーは事前に把握しておきましょう。

男の子ママは家族?友人?出産祝いの相場は相手との関係性で変わる

あなたにとって、男の子ママはどのような関係性にあるでしょうか? 

出産祝いの相場については関係性ごとで変わるため、それに合わせて考えるのがマナーです。

男の子ママが親や兄弟など家族の場合

出産祝いの相場は10,000円~30,000円で、プレゼントの代わりに現金を選ぶ場合も同様です。 関係性が近いため、どのようなギフトをプレゼントされたら嬉しいか直接聞いてしまうのも手ですね。

男の子ママが遠い親戚の場合

10,000円~30,000円が出産祝いの相場ですが、遠い親戚のママに贈る場合はあくまでもお返しなどで気を遣わせないようにするのがマナーです。 あなたが40代以上の落ち着いた年齢であればいいですが、20~30代くらいであれば5,000円~10,000円を出産祝いの相場と考えるようにしてください。 

自分で判断するのが難しいようであれば、親に相談して決めるのもおすすめです。

男の子ママが友人の場合

出産祝いの相場は5,000円~10,000円で、なおかつお返しなどで気を遣わせないものをプレゼントしましょう。

 「お返しはなしで!」とさりげなく伝えるのも親切ですね。

男の子ママが会社の人の場合

同僚への出産祝いは、5,000円前後を相場と考え気軽に使ってもらえるようなギフトを選びましょう。 

上司であれば、あなたとの関係性に配慮した10,000円が相場です。

 他の同僚も上司への出産祝いを考えているようなら、金額を合わせるなど配慮することもマナーです。

男の子ママならでは?喜ばれる出産祝いを選ぶためのポイント

出産祝いを選ぶときは、実際にそれをプレゼントされたことのある男の子ママの意見を参考にするのがおすすめです。

安全性の高いアイテムはママも赤ちゃんも安心

赤ちゃんはさまざまな面で未発達なため、出産祝いには安全性の高いものを選びましょう。


 安全を配慮した出産祝いのプレゼントは「細やかな気配りが嬉しかった」という男の子ママからの評価も高いです。 素材にこだわったものや、赤ちゃんが触れてもケガしないようなアイテムがおすすめです。

おしゃれなデザインでかっこよく!

男の子がより魅力的に見えるような、おしゃれなデザインのギフトも人気があります。 

車や飛行機、色であればブルーやグリーンなど、男の子っぽいものを選ぶとよいでしょう。

子育てを楽にする便利なアイテム

従来に比べ、近年では赤ちゃん用の便利でおしゃれなギフトが多く売られています。 子育てがちょっと楽になるアイテムがあれば、男の子ママの気持ちもウキウキしますよね♪

もらったものの…男の子ママが困った出産祝いのプレゼント

直接的には言えないものの、残念ながら「ちょっと困ったな」と男の子ママに思われてしまう出産祝いもあるようです。 プレゼント選びで失敗しないためにも、避けるべきアイテムの特徴を把握しておきましょう。

出産祝いでもらいそうなアイテム

例えば、タオルやスタイなど赤ちゃんがよく使う印象のあるギフトは、他の方から出産祝いなどですでにプレゼントされていることもあります。 男の子ママが2人目や3人目などの出産であればなおさらでしょう。

 また、特にスタイはよだれがあまり出ない赤ちゃんの場合、ほとんど使わなかったという声も多いです。

保管できない場所を取るアイテム

比較的狭い家の場合、大きなアイテムは場所を取ってしまうことが考えられます。 また、赤ちゃんがハイハイやよちよち歩きを始めた頃はそれが障害物にもなり得るため、安全性を考えても出産祝いとしては避けるのが無難です。

趣味の合わない個性的なデザイン

例えば、キャラクターものは男の子ママの好みが分かれることが多いです。 自分ではおしゃれだと思って選んだ人気のブランドアイテムでも、相手が同じように感じるとは限らないものですね。

男の子ママとの関係に亀裂も!?注意したい出産祝いマナー


出産祝いには、相場以外にも心得ておきたいマナーがあります。 男の子ママとの今後の関係性をよりよいものにしていくためにも、以下のマナーを理解しておくことが大切です。


一般的に、出産祝いにはのしをつけますよね。 それにはいくつかの水引きが使い分けられますが、出産祝いには紅白の蝶結びを選ぶのがマナーです。 紅白の蝶結びは、入学祝いの記念や出産祝いの「何度起こってもおめでたい事柄」に対して使われます。 また名前はできれば筆か筆ペン、それらがなければサインペンを使って記入してください。


意外にやってしまいがちなのが、まだ赤ちゃんが誕生していない状況で出産祝いをプレゼントしてしまうことです。 「出産は命がけ」とも言われますが、その際に何らかのトラブルが起こることも考えられます。 出産後、母子ともに健康であることがきちんと確認できてから出産祝いをプレゼントするようにしてください。 


また赤ちゃんやママの状況によって、出産祝いをプレゼントするのは退院後にするなども大切なマナーです。

赤ちゃんもママもニッコリ!2020年おすすめの男の子向け出産祝い5選

男の子ママに出産祝いをプレゼントするなら、こだわりのあるおしゃれなものを選びたいものですよね。 また出産祝いにははやりもあるため、今年人気のギフトであればなお喜ばれるでしょう。 ここでは、meechooが厳選したとっておきのおすすめアイテムを5つご紹介します。

【名入れ専用】「樹」 乳歯ケース
¥4,000
成長の証をしっかり保管! 名前入りの乳歯ケース。
ママ&ベビー ウォッシュ&オイルギフトセット
¥7,000
赤ちゃんとママの素敵なリラックスタイム。オーガニックで肌に優しいギフトセット。
ベビー・テーブルウェア・セット
¥16,000
出産祝いやお食い初めのお祝いにぴったり!可愛らしいテーブルセット
ベビーバター
¥1,618
デリケートな赤ちゃんのお肌が大喜び!オーガニックの保湿バームはマストアイテム。
オーダー絵本
¥6,973
大切な人の誕生日をスペシャルに演出! 世界に1冊だけのオリジナル絵本。

男の子ママが喜ぶギフトをプレゼントすれば、出産祝いは大切な思い出の品になることもあります。

 慌てて選んで失敗しないためにも、出産祝いの準備は早めにしておくのがおすすめです。 


また、選ぶアイテムはもちろんプレゼントするときのマナーについてもしっかりと確認しておくといいですね。

この記事を書いた人

meechoo編集部
ベビーキッズチーム

出産のお祝いからお友だちのお子さんの誕生日プレゼント、入学のお祝いに最適なプレゼントまでわかりやすい記事をお届け♪