平成6年に生まれた人は2021年で満27歳

平成6年がどんな年であったか、何か思い出が残っている人はいますか?現在30代の半ばの人は、平成6年当時は小学生時代ですから、いろいろと思い出に残っていることもあるでしょう。

平成6年は西暦でいえば1994年。この年に生まれた人は、2021年で満27歳ですね!

今回は、平成6年がどんな年だったかを振り返りながら、平成6年生まれの人の特徴もお伝えします。プレゼント選びに役立つ情報もあるので、一緒に見ていきましょう。

平成6年はどんな年?起きた出来事

平成6年に起きた出来事を日本と世界に分けて見ていきましょう。代表的な出来事をピックアップしていますので、平成6年がどんな年であったかイメージがつくと思います。

どんな年?平成6年に起きた日本の出来事

この年の日本では、細川護熙首相が辞任し羽田孜内閣へ移行、その後村山富市内閣へ。関西国際空港の開港、最高裁初の女性判事就任、日本人初の女性の宇宙飛行士・向井千秋氏の宇宙飛行などの出来事がありました。

文化面では、プレイステーションの発売や大江健三郎氏のノーベル文学賞受賞がありました。スポーツ界では、プロ野球選手のイチローが史上初となる年間200本安打を達成、大相撲の貴乃花光司氏が横綱に昇進。ほかには、ジュリアナ東京の閉店などがニュースになっています。

今なお伝説のゲームとなっている、プレイステーションが発売された記念すべき年が平成6年ですね!この年生まれの人には、ゲームを連想できるプレゼントを渡すのもよいかもしれません。

どんな年?平成6年に公開された映画

平成6年(1994年)は名作映画が多数公開された年でもあります。日本では、有名アニメーション映画の「ライオン・キング」や「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」、日本でも大ヒットした「天使にラブソングを2」や「ターミネーター2」が公開されました。また海外では「ショーシャンクの空に」や「フォレスト・ガンプ/一期一会」など深いメッセージの込められた作品が公開されました。

同い年の映画を見ながら楽しいひと時を過ごしてはいかがでしょうか?

平成6年生まれの人の特徴

ここまでで、平成6年に起きた代表的な出来事を振りかえってみました。

いよいよここからは、この年生まれの人の特徴や性格を見ていきます。プレゼント選びのヒントとなる情報もありますので、ぜひ楽しみながら読んでみてください。

平成6年生まれはデジタルネイティブ?

平成6年生まれの人は、物心ついた頃にはガラケーや家庭用PC、TVゲームがあり、小学校ではPCの授業が、中学生の頃にはスマートフォンが普及したデジタルネイティブ世代と言える年代です。小学生の頃はGREE、中学生になるとmixi、高校生になるとFacebookやTwitterやInstagramとSNSと常に身近に接してきた世代でもあります。

また、新しい技術に馴染みがある一方、幼児期~中学生期までは固定電話やCD・カセットテープ・フロッピーディスク・ウォークマンなどとも触れ合っていたため上の世代の技術への理解もある世代です。

平成6年生まれの傾向

平成6年生まれは幼い頃からインターネットを通して世界の意見を目にすることが多かった世代のため、他者の考えの洪水に対処する必要があった世代であり、結果として「他人(ひと)は他人、自分は自分の考えがある」と割り切って考える人が多い世代です。周りとの衝突が少なく物腰が柔らかく見える反面、他の世代から見ると本音がわかりにくいと思われてしまうこともあります。

また、男女の平等意識が自然に浸透している世代でもあります。学校では家庭科の授業で男女の隔たり無く料理や裁縫を習いますし、男女関係なく将来のキャリアについて考えている人が多いでしょう。そのため、生活力のある男性や、経済力のある女性が全く珍しくない世代と言えます。

平成6年生まれの人の干支は戌年

平成6年(1994年)生まれの人は、干支でいうと戌年生まれになります。

平成6年生まれの人を含め、戌年生まれの人は、仕事面でもプライベートでも、周りからの評価が高い傾向にあります。この年に生まれた人は、堅実で真面目な人が多く、人としての信頼を勝ちとりやすいのも一つの要素ですね。特に仕事面では、上司からも同僚後輩からも頼りにされ、慕われる存在です。

戌年の人のプラスの側面

この年生まれの人は、真面目で冷静な側面が強いです。この側面は、仕事の場面でより発揮され、任された仕事は最後までやり通します。

冷静な判断ができることから、チーム全体の動きを分析したり、より目標を達成しやすくするために戦略を立てたりすることも上手です。

動物の犬は鼻が利くことで有名ですが、この年生まれの人も直感力に優れている人が多いです。本物と偽物、良い人と悪い人を、理屈ではなく直感で見極められる傾向にあります。

戌年の人のマイナスの側面

この年生まれの人は、任された仕事は最後までやり通します。それが良い面となることもあるのですが、逆に一つのことに執着したり機転が利かなかったりするケースもあります。初志貫徹はすばらしいことですが、周囲とのバランスをとる視点も時には必要ですね。

また、冷静な頭脳タイプである反面、自分の論理や思考回路を人にしゃべりたがる傾向も強いです。人が聞きたい話であればよいのですが、時に「自分の論理を主張しすぎる」「おしゃべり」といったマイナスの印象を抱かれてしまうこともあります。集団生活の中では、この点にも注意が必要です。

平成6年生まれの人におすすめのプレゼント

さて、ここからは、平成6年生まれの人におすすめのプレゼントをご紹介していきます。プレゼントを渡す相手の人に喜んでもらえるように、相手のことを思い浮かべながらプレゼントを選んでみてくださいね!

平成6年生まれの人におすすめ!:カフェオレベース

endProduct2241

まず最初にご紹介するのは、本格的な味わいを堪能できる、高品質なカフェオレベースです。ゆっくり豆を引いてお湯を注いでコーヒーを淹れた方が美味しいことはわかっていても、忙しい毎日だとなかなか時間がありませんよね。そんなときに便利なのが、本格的なお茶の味を楽しめるこちらのカフェオレベースです。

会社で大変な仕事を任せられるようになったり、結婚や転職をして新しい環境で再出発をする人が多くなってくる頃に差し掛かっている平成6年生まれの人には、簡単にカフェ級の味が楽しめる息抜きグルメは喜ばれるのではないでしょうか。

平成6年生まれの人におすすめ!:トランススピーカー

endProduct1208

まるで北欧風インテリアのようなこちらは、トランスペアレントスピーカーです。北欧・スウェーデンならではのシンプルなデザインがとてもクールですよね。Bluetoothはもちろん壁掛けにも対応可能なので、リビングや寝室に置くこともできます。

最新のデジタル技術にオーディオをアップグレードしていくことが可能なので、対応したモジュールを交換するだけで高性能スピーカーへと進化していくのです。また、アルミニウムフレームと強化ガラスで覆われており、あらゆる空間にパワフルでバランスの取れたクリアなサウンドを解き放ちます。

お金もたまり実家を出て一人暮らしや同棲をスタートする人が増えてくる年頃の平成6年生まれの人たち。そんな新しいお家で活躍するプレゼントです。

平成6年生まれの人におすすめ!:オーダーメイドティーセラピー

endProduct2235

遊び心があったり楽しいことが好きだったりする人には、こちらの「オーダーメイドティーセラピー」をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

「大人」の生活に慣れてきて、より高いクオリティの「大人らしい生活」に憧れを持っている年頃の人には特別なオーダーメイドのプレゼントがおすすめです。こちらのプレゼントならその人にピッタリのお茶をプレゼントできますし、毎日のティーブレイクがより特別で有意義なものになるでしょう。在宅ワークの人に送るとより喜ばれるのではないでしょうか。

平成6年生まれの人におすすめ!:ウォッチドッグキーホルダー

endProduct1384

家の中のどこに鍵を置いたのかわからなくなってしまう事態…誰もが一度は体験したことがありますよね。そんなときに便利なのが、こちらのウォッチドッグキーホルダーです。

愛犬が「おかえりなさい!」と飛び出して、お出迎えしてくれているようなこちらのキーホルダー。ここに鍵を差し込むことを日々の習慣にしておけば、鍵がどこにあるかわからなくなる事態を防ぐことができます。

平成6年生まれの人の干支は戌年なので、犬のグッズをプレゼントするのも喜ばれますよ。

平成6年生まれの人におすすめ!:ワンズポット

endProduct1974

在宅ワークの普及などで自炊に目覚めた人にはこのギフト!オーブントースターで簡単にご飯がたけちゃいます!炊き込みご飯やお粥も作れるすぐれものです。

平成6年生まれの人におすすめ!:数字のないトランプ

endProduct1413

遊び心があったり楽しいことが好きだったりする人には、こちらの「数字のないトランプ」をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

こちらのトランプは少し変わったトランプで、数字が書かれていません。その代わりに、「やや」「まあまあ」「そこそこ」などの言葉が書かれています。どのカードが一番強いのかは、プレイヤー同士の価値観によって決まります。全くの未知の遊び方が体験できるので、楽しいことが好きな人はきっとワクワクすることでしょう。

平成6年は、プレイステーションが発売された年でもあります。そのような歴史にちなんで、ゲーム性のあるトランプをプレゼントしてみるのもおすすめです。

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
お祝いチーム

父の日や母の日のお祝いから、入学式や退職祝いといったライフイベントまで、祝いたい気持ちを大切にする方に読んで欲しい記事を中心にご紹介♪