ハロウィンのばらまき用お菓子の喜ばれる絶対条件

ハロウィンのばらまき用お菓子が喜ばれる条件は、ハロウィンらしさが楽しめることです。1年に1度のイベントなので、気分が盛りあがるようなお菓子にすることが大切です。

ばらまき用お菓子にはハロウィンらしいかわいいラッピングを!


ハロウィンといえばかぼちゃ、魔女、おばけです。色ならオレンジ、紫、黒がハロウィンカラー。ばらまき用お菓子はこのようなデザインのラッピングにしましょう。100均にもハロウィンシーズンになるとたくさんラッピング資材が登場するので、ばらまき用お菓子の包装におすすめですよ。

ハロウィンのばらまき用お菓子はコンパクトに!

ハロウィンのときには、お菓子をたくさんもらうので、コンパクトにラッピングすることが大切です。手のひらに乗るくらいの大きさが目安。あれこれ詰めこんで大きくなるより、2〜3個のお菓子をハロウィン仕様でラッピングしてある方が喜ばれます。

ハロウィンのばらまき用お菓子は手作りNG

ハロウィンで配るお菓子は、たくさん必要になるため、大量生産できる手作りにしようかと迷う人もいるかもしれません。ですが、ばらまき用お菓子は、安全性や衛生面の問題から手作りはNGです。

NGの理由1:衛生的な問題

手作りのお菓子は、衛生面で不安を持たれる可能性があります。手洗いや器具の消毒など、ほかのご家庭の状況はわからないので、他人の手作りのお菓子を嫌がる人もいます。

NGの理由2:アレルギーの問題

食物アレルギーを持っている人には特に、手作りお菓子を渡すことには注意が必要です。誰が何のアレルギーを持っているかわかりません。また、アレルギーがひどい人は、アレルゲンとなるものを調理した器具を使って作られただけで、症状が出てしまうこともあります。

NGの理由3:賞味期限の問題

手作りのお菓子は賞味期限がわかりません。保存状態が適切か、渡した人がすぐに食べるかどうかもわからないので、安全性に不安があります。

ハロウィンのばらまき用お菓子は個包装の市販品が◎

「バレンタインにはチョコレート」というような決まりは、ハロウィンにはありません。お菓子なら基本的に何を渡しても大丈夫です。複数のお菓子を組み合わせてラッピングする人が多く、選ぶ楽しみがあるのもハロウィンならではですね。

ばらまき用には個包装されたお菓子がおすすめ

ハロウィンのお菓子は、2〜3種類のお菓子をラッピングして渡すのがおすすめ。そのため、個包装になっているお菓子の方がラッピングしやすく、衛生的で相手にも好まれます。また個包装のものは日持ちもするので、ばらまき用のお菓子にはおすすめです。

ハロウィンで喜ばれるばらまき用のお菓子は?

ばらまき用としておすすめのお菓子は、クッキー、キャンディー、おせんべい、チョコレート、グミ、ラムネなどです。ハロウィン限定のかぼちゃや魔女のイラストが入っているものや、カラフルで見た目がかわいいものは喜ばれます。

ばらまき用お菓子のおすすめ:【グルテンフリー】カラフルショコラクッキー 8枚入り

endProduct1010

かわいいハート型のクッキーです。グルテンフリーで小麦アレルギーが気になる人や健康意識が高い人にもおすすめのお菓子です。個包装になっていて、配りやすいのも高ポイント!

ばらまき用お菓子のおすすめ:すえひろとうまめ(24個入り)

endProduct2154

和風なばらまきお菓子でおすすめなのが「すえひろとうまめ」。抹茶、かぼちゃ、のり、黒胡椒などなど...いろいろな味の種類があるので甘いものが苦手な子どももにっこり!

ばらまき用お菓子のおすすめ:スマイルスヌーピー スイーツセット

endProduct606

アニメやかわいらしいキャラクターが好きな子どもたちにはこちらのスヌーピーのクッキーがオススメ!

ハロウィンに向かないお菓子は?

複数の人に配るお菓子として不向きなのは、傷みやすいもの、持ち歩きにくいもの、アレルギーが起きやすいものです。例えばケーキ、シュークリーム、ワッフルなどの生菓子は、おいしくておしゃれですが、持ち歩きにくく、冷蔵保存しなくてはいけないので、ハロウィンのお菓子としては不向きです。また、ナッツ類はアレルギーが起こりやすいので、複数人に渡すお菓子には避けた方が安心です。

ハロウィンのばらまき用お菓子の予算はどれくらい?

ハロウィンに配るお菓子は、あらかじめ予算を決めて選ぶのがおすすめです。1人分の予算と配る人数を決めておくと、お菓子を買うときにもスムーズに選べます。

子供用のハロウィンのお菓子は1人100円程度

子供用のハロウィンのお菓子の予算は1人100円程度が目安です。ファミリーパックやアソートでまとめ買いするのがおすすめ。1袋200〜300円程度で10〜30個、個包装のお菓子が入っています。2〜3個ラッピングしても100円以内で収まります。

大人用のハロウィンのお菓子は味も重視

大人用のハロウィンのお菓子見た目だけでなく、味にもこだわりたいですよね。予算は1人200円程度で用意しましょう。小さめのカップケーキやラスク、マカロン、チョコレートなどがおすすめです。大切な人にはもう少し予算を奮発して、こだわりのお菓子をお取り寄せするのもよいですね。

ばらまき用お菓子のおすすめ:葉山ボーロ バニラ10個入り

endProduct2084

とろける濃厚プリンで全国的にも有名な、神奈川県・葉山のマーロウが作ったフィナンシェ。濃厚な卵と、北海道産のこだわりバター、本物のバニラビーンズを使ったこちらのしっとりフィナンシェは、なんと小麦粉不使用のグルテンフリーなんです。小麦を気にされている方にも美味しいものを食べてもらいたいならおすすめですよ。

ばらまき用お菓子のおすすめ:ショコラようかん 5種セット

endProduct937

チョコレートと餡(あん)を組みあわせた和洋折衷の新感覚スイーツです。彩り豊かでおしゃれなようかんは、はやりに敏感な幅広い年齢層の女性に喜んでもらえそう。甘党のお友達を驚かせたいならこちらがおすすめです。

ばらまき用お菓子のおすすめ:スティックラスク10本入 ショコラ

endProduct448

見た目にも味わいにもこだわりのものを配りたいなら、こちらのカラフルなスティックラスクがおすすめです。こだわりの小麦粉やバターを使ったラスクを、濃厚なチョコレートでコーティングし、華やかなトッピングを施した逸品!すべて職人の手作業によるものなんですよ。

ハロウィンのばらまき用お菓子の楽しい渡し方

ハロウィンは子供たちが家々を周ってお菓子をもらいに来ます。来てくれた子供たちに喜んでもらえるような渡し方をしたいですね。

ハロウィンの合言葉「トリック・オア・トリート」にはどう答える?

ハロウィンのお菓子をもらうときの合言葉は「Trick or Treat!(トリック・オア・トリート)」です。「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ。」という意味なのですが、これに対する答えは知っていますか?正解は「Happy Halloween!(ハッピー・ハロウィン)」です。そして、カゴに入れたお菓子を子供の前に出して、好きなものを選んでもらいましょう。

ハロウィンは仮装や飾り付けをして待っているのも楽しい

ハロウィンの雰囲気を盛りあげるのが仮装やグッズです。玄関にジャック・オ・ランタンを飾ったり、子供たちがまわってくるのを仮装して待っていてあげたりするのも楽しいですね。

monos×COCHAE Oring(オリング) ハロウィンバージョン

endProduct964

簡単に折って作ることができるプラスチックの指輪です。サイズ調整も自在なのでお子様にもOK!お菓子と一緒にプレゼントしても喜ばれると思いますよ。

ハロウィン ばらまき用お菓子のまとめ

年に1度の楽しいイベント、ハロウィン。ばらまき用お菓子を喜んでもらうポイントは、個包装で日持ちがするものを選ぶことです。ラッピングはハロウィンデザインで気分を高めるようなものがおすすめ。大人同士で配るときには見た目だけでなく、味にもこだわると喜ばれますよ。かわいいお菓子とともに、楽しいハロウィンを過ごしてくださいね。

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
お祝いチーム

父の日や母の日のお祝いから、入学式や退職祝いといったライフイベントまで、祝いたい気持ちを大切にする方に読んで欲しい記事を中心にご紹介♪