フライパンがプレゼントに最適な理由

「プレゼントにフライパン?」と思うかもしれませんが、実はフライパンはプレゼントとして贈られて喜ばれる物です。生活必需品ですし、多機能で高級感あるおしゃれな物は憧れで、なかなか普段は買うことができません。ぜひプレゼント候補のひとつに加えてください。

フライパンはどこの家庭でも使う消耗品

フライパンは料理をするときに必ず使う物なので、どこのご家庭でも使います。「既に持っているから。」と思うかもしれませんが、フライパンは消耗品なので、買い替えが必要です。そのため持っていても無駄になりません。サイズが違ったり、用途が違えば、すぐに使うことができます。お料理好きの女性には特に喜んでもらえますよ。

おしゃれな高級フライパンは自分では買いにくい

普段自分で買うフライパンは、どこにでも売っている普通の物という人が多いです。高級なフライパンに憧れはあってもなかなか購入することはできないものです。プレゼントで憧れのフライパンがもらえたらとてもうれしいですね。

フライパンのプレゼントはセット?単品?どちらが喜ばれる?

フライパンには単品と複数のサイズや形の物がセットになったものがあります。どちらも喜んでもらえますが、贈る方がファミリーなのか一人暮らしなのか、贈る目的などによって選ぶと良いでしょう。

フライパンセットは統一感があり用途に合わせて使える

フライパンセットは、フライパン、両手鍋、片手鍋、卵焼き器などがセットになっています。商品によってセットになっている内容は違いますが、デザインが揃うので統一感があり、見た目が良かったり、収納しやすいなどのメリットがあります。新婚さん、新社会人、一人暮らしを始める人などにおすすめです。

フライパン単品は多機能で高級感がある

フライパンをプレゼントするときの相場は5,000〜20,000円程度です。5,000円以上の物は高級品です。素材や加工にこだわった物や、多機能の物を購入できます。普通のフライパンは消耗品ですが、高級な物は一生使うことができ、デザイン性が高くキッチンで映えるおしゃれな物があります。

グリルやオーブンで使えるフライパンも人気

フライパンには、グリルやオーブンでも使えて、そのまま食卓に並べられるような物もあります。普段とは少し違った雰囲気で食事をすることができるので人気があります。

プレゼントのためのフライパンを選ぶときのポイント

フライパンに使われる素材、加工はさまざまで、それぞれに長所や向いている料理、調理方法があります。プレゼントを贈る方の家族構成も考えて選んであげると良いですね。

フライパンを使用する熱源はIH?ガス?

フライパンは素材によってIHのみ、ガスのみなど使用を制限されていることがあります。プレゼントした方の熱源がそれに当てはまらないと使うことができないので、ここは1番注意しておきたいポイントです。IHとガスどちらにも対応しているものもあるので、熱源の種類がわからない場合には両方使えるものを選ぶと安心です。

フライパンのサイズ

フライパンにはサイズがあります。大きすぎても小さすぎても使いにくいので、家族の人数を目安に選ぶのがおすすめです。1〜2人なら20〜24cm、3人〜4人なら24〜28cmです。セットで購入する場合には、小さいサイズと大きいサイズがあればより料理をするときに便利です。

フライパンの素材で選ぶ

フライパンに使われる素材は主に6種類で、鉄、銅、アルミ、ステンレス、チタン、セラミックがあります。一般家庭用としてよく使われているのはアルミです。熱伝導が良く、軽くて、さびにくく、メンテナンスしやすいという特徴があります。ステンレスはメンテナンスしやすく、さびにくいですが、熱伝導がやや悪く、やや重いです。チタンは熱伝導はやや悪いですが、軽くてさびにくく、セラミックは熱伝導がやや悪いですが、軽くてメンテナンスがしやすいです。鉄と銅は耐久性があり、熱伝導が良く、使うほど油がなじんでくるので一生物になりますが、重くてメンテナンスしにくいという特徴があります。趣味が料理でこだわりのあるという人におすすめです。どんなにおしゃれなフライパンでも重すぎたり、扱いが難しかったりすると使わなくなってしまうので注意したいですね。

フライパンは表面の加工で選ぶ

フライパンの表面は焦げ付きにくくさせたり、耐久性を持たせたりするためにコーティング加工されています。フッ素、ダイヤモンドコート、マーブルコート、セラミック、チタンなどがあります。フッ素加工が一般的なフライパンに使われることの多い加工です。ダイヤモンドコートとマーブルコートはフッ素加工の一種でさらに焦げ付きにくく耐久性を持たせたものです。セラミックは耐久性は高いですが、油や火加減に注意が必要です。チタンは軽くて耐久性が高く、メンテナンスが簡単ですが、熱伝導がやや悪くなってしまいます。

フライパンをプレゼントしたい人必見!おすすめのプレゼント4選

フライパンをプレゼントするときには家族構成に合わせたサイズと素材、加工を意識して選ぶことが大切です。ここではmeechoに掲載されている中でプレゼントに最適なフライパンをご紹介します。

【28cmグリル IH】 ruhru(ルール)健康グリルパン 28cm IH&直火用

endProduct529


健康と安全に配慮したドイツ製のフライパンです。熱伝導が良く、油なしでも調理できる本格派なので、ヘルシー志向の方、お料理好きの方にプレゼントすれば喜ばれること間違いなしです。

鉄フライパン (ロング) 28cm IH&直火用 GASTRO(ガストロ)

endProduct530


スタイリッシュでおしゃれなだけでなくIH、直火、オーブンに対応している「焼く」に特化した本格的な鉄製フライパンです。デザインにも見える網目上の溝は食材に均一に火を通して余分な脂を落とすことができます。鉄製のフライパンは使えば使うほど油がなじむので一生物です。


meeechooでご紹介している鍋

良いフライパンをプレゼントしよう

フライパン以外にもmeeechooでは色々な鍋をご紹介しています。

endProduct1568


endProduct97


endProduct1197


フライパンはプレゼントとして贈ると喜ばれる品物ですが、サイズ、熱源、素材など選ぶときには注意が必要です。直接聞いてしまうとプレゼントのサプライズ感がなくなってしまうので、普段の会話の中で、それとなく聞いてみるといいですよ。

この記事を書いた人

meechoo編集部
キッチンチーム

定番の調理器具やちょっと変わった便利グッズ♪カトラリーやオシャレなディッシュも!使えば毎日のお料理ライフが楽しくなるキッチンアイテムを中心にご紹介。