夏の思い出がつくれる場所へ行こう


夏の楽しいイベントは、たくさんあります。せっかくの夏休みなので家族や友達と一緒に、楽しい思い出を作りにいきましょう。 では、夏の思い出がつくれる楽しい場所を5つ紹介します。

夏の思い出1:お祭り

夏のイベントのひとつは、お祭りです。

屋台でおいしいものを食べたり、射的やくじ引き、輪投げなどのゲームをしたりして、楽しい夜にしましょう。浴衣を着れば雰囲気も出て、より楽しめること間違いありません。

夏の思い出2:海

夏に水着を着て楽しめる場所といえば、海です。

わざわざ遠出して海に行かなくても、地元の海で遊ぶだけでも思い出になります。たくさん泳いで日焼けをしたり、浜辺できれいな貝殻を拾って夏の思い出として残したりするのもおすすめです。

夏の思い出3:プール

プールで思いっきり遊びましょう。

庭やベランダで家庭用プールを出して遊ぶのも楽しいですが、大型施設へ行って流れるプールや波のプール、ウォータースライダーなどで思いっきり楽しむのも夏の思い出です。売店で買えるたこ焼きやかき氷も、子どもにとっては楽しかった思い出の一つになること間違いありません。

夏の思い出4:キャンプ

夏に限らず1年中楽しめるキャンプですが、夏だからこそ楽しめるイベントがあります。

川遊びや花火、虫取りなどは、夏のキャンプだから楽しめるイベントといってもよいでしょう。旅館やホテルに宿泊も楽しめますが、夏に自然の真ん中で過ごす時間はとっておきの思い出になりますよ。

夏の思い出5:花火

花火大会や手持ち花火などの花火は、夏の風物詩です。 

地元の花火大会へ行き、お祭りと花火を同時に楽しんだり、家の近くで手持ち花火を楽しみましょう。 家族や友達と一緒に楽しめば、より楽しかった思い出となります。


endContent541

夏の思い出を形に♪作り方を紹介


夏の思い出をつくった後は、形にして残しましょう。小さな子どもも一緒につくれるものなので、一緒に工作をする感覚で楽しんでください。

(1)貝殻を使ってフォトフレーム

海で拾った貝殻を使って、フォトフレーム作りをしましょう。 作り方は簡単なので、小さなお子様と一緒につくれます。 用意するものと手順を参考に、チャレンジしてみてください。

【用意するもの】
・100均で購入したフォトフレーム
・絵の具
・貝殻
・ビーズやリボンなどの飾り
・接着用のボンド

【手順】
1.フォトフレームを枠の部分だけにする
2.枠に好きな色を塗る
3.貝殻や飾りを好きなところに貼り付ける
4.フォトフレームが乾いてから、夏の思い出になる写真を入れてお部屋に飾れば完成です。

楽しかった思い出を絵にする

絵日記のような感覚で、思い出を絵にして残しましょう。色鉛筆やクレヨン、絵の具などを使って、楽しかった出来事を絵にしてください。 子どもだけでなく大人も一緒に描けば、夏の思い出だけでなく、みんなで絵を描いたことも思い出となるでしょう。

いろいろな夏の思い出の話をしながら書けば、家族の会話も盛り上がること間違いありません。「また行きたいね」「こんなことあったね」と、幸せな気持ちになれるのではないでしょうか。

思い出のものをインテリアとして飾る

遊びに行った場所で拾った貝殻や木の実などを、瓶やケースに入れて飾りましょう。なんとなく拾って帰ってきたものでも、かわいく飾ればインテリアになり、見るたびに思い出に浸れます。
持ち帰ったものは瓶に入れて飾ると決めていれば、自分のイメージにあったものをたくさん拾って帰れるでしょう。見るたびに「また行きたい」と思える旅の思い出になるはずです。

アルバムを作る

ひと夏の思い出の写真をアルバムにして残しましょう。スマホやデジカメで写真を撮ってもデータとして残すだけで、プリントアウトする機会が減っているのではないでしょうか。

あえてアルバムにして残しておき、家族がいつでも見られる場所に置いておいてください。ふとした瞬間に手に取れば、家族みんなで思い出をシェアできます。

たまにはぜいたくを!夏の思い出5選

夏に定番の場所へ行って楽しむのもありですが、たまにはぜいたくをしてみませんか?普段なかなか体験できないことを体験してみましょう。

1.クルージング

endProduct104

クルーズ船を貸し切り、本格的な料理やサービスを味わえるプランです。家族だけでなく、親戚や友達を呼んでプライベート空間を満喫しましょう。夏のデッキは風が吹いて涼しいので、夜景を楽しみながらゆったりとしたクルージングが体験できます。

2.リムジンパーティー

endProduct172

めったに乗れないリムジンを借りて、非日常の感覚を味わいましょう。優雅な気分で、東京の街を観光できます。 リムジンといえば、テレビやお金持ちが乗っているイメージがあるかもしれません。子どもも大人もワクワクできる、楽しいひとときになります。

3.TOKYOナイトクルーズ

endProduct196

ヘリコプターに乗って、東京の街を一望しましょう。東京スカイツリーや東京タワー、レインボーブリッジといった名所を上から見れる機会は、ヘリコプターに乗らなければ味わえません。 楽しい空の旅を、夏の思い出にしてください。

4.メモリアルフォト撮影チケット

endProduct985

家族写真を、プロフェッショナルな方に撮影してもらえるチケットです。普段家族で出かけても、撮影者はお父さんもしくは、お母さんなので、なかなか家族全員が写っている写真は残っていないと思います。
せっかくの夏の思い出をつくるために出かけたのに、家族全員で映る写真がないのは寂しいですよね。そこで、今回はプロに撮影をお任せして、すてきな家族写真を撮ってもらいましょう。

5.体験型カタログ

endProduct3062

なかなかコレ!といったやりたいことが思い浮かばない、そんな人にはたくさんの体験がつまったカタログギフトから選ぶのがおすすめです。

文化的な体験から最新のテクノロジーに触れられる体験まで、夏の思い出にふさわしいあらゆる体験があなたを待っていますよ。

夏の思い出を一生心に残るものにしよう

夏といえば、海にプール、お祭りや花火など、楽しいイベントが盛りだくさんです。記憶に留めておくだけでは、いつか忘れてしまいますが、思い出を形に残せば一生心に残るでしょう。
また、普段味わえないような体験も思い出として残ると思うので、たまにはぜいたくな夏を体験してみても良いかもしれません。今年の夏は、家族や友達とすてきな思い出を作ってみてください。

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
アクティビティチーム

モノより思い出派の方へぜひ読んでいただきたい「体験」アイテムを中心にご紹介♪こんな体験、したことない!が合言葉。