入院患者が欲しいものを知っておこう

家族や親族に限らず、友人やお世話になっている方が入院して、お見舞いに行く機会は誰にでも起こります。いざ入院先へお見舞いに行こうと思っても、手ぶらで行くわけにはいかないですし、何を持参するべきか迷ってしまう人も多いです。

そこで、今回は、入院患者が欲しいものやお見舞いの品を選ぶときのマナーについて見ていきたいと思います。入院患者は、病気や体調不良で大変なときですので、できる限り配慮をして見舞いの品を選んでいきましょう。


endContent418

入院患者への見舞いの品を選ぶときのマナー

まずは、入院患者に見舞いの品を選ぶときのマナーについて確認していきましょう。

入院場所で保存に困るものは贈らない

お見舞いの品というと、花やフルーツを思い浮かべる人が多いかもしれません。ですが、花は生物ですので、入院中に枯れてしまい処分に困る可能性があります。そもそも花瓶がないと、飾ることすら難しい場合もあります。

フルーツについても、入院中にはフルーツを食べられない可能性がありますし、持ち帰りにとても手間取ることもあります。もしフルーツを贈りたい場合は、なるべく日持ちするものを選ぶのが無難でしょう。

花やフルーツについては、喜ばれる場合もありますが、相手の気持ちを考えて選ぶようにしましょう。

入院患者のアレルギーや食事制限に配慮する

もともとアレルギーがある人はもちろん、普段は食事に困らない人でも、入院中は食事が制限されていることがあります。

そのような場合に備え、食べ物を持参するときは、入院患者の状況に十分配慮するようにしましょう。

入院患者のお見舞いに行って良いかを事前に確認する

もしも入院患者と連絡が取れる場合、お見舞いに行って良いかを事前に確認するほうが安心です。体調が悪く入院しているわけですから、外部の人にお見舞いに来てほしくないというケースも十分あり得ます。

本人と連絡が取れない場合は、ご家族や友人の方と連絡をとる等、なるべく事前に確認をしてからお見舞いに行くようにしましょう。

入院患者をお見舞いする際は、香水や派手な服装を避ける

香水の香りというものは、体調が悪い人にとっては苦痛となります。普段香水をつけている人は、お見舞いの際は注意しましょう。また、相手の気持ちを考えて、派手な服装は避けるのが無難です。


endContent277

入院患者が欲しいものはこんなもの

では、ここからはいよいよ、入院患者が欲しいものを具体的に見ていきましょう。

アイマスク、耳栓、枕:入院患者が欲しいもの

入院患者が欲しいものとして、意外に感じる人もいるかもしれません。

入院患者は、病気を抱えているわけですから、健康な人よりも睡眠が大事です。ですが、痛みや不安、緊張の気持ちから、普段より寝つきが悪い人が多いのです。そんな入院生活ですから、アイマスク・耳栓・枕等の快眠グッズを持参すると喜ばれることが多いです。

歩きやすいスリッパ:入院患者が欲しいもの

入院生活中は、スリッパで移動することが多いです。病院のスリッパもありますが、履き心地の良いスリッパがあると、移動もスムーズに進みます。

靴下・ブランケット等の防寒グッズ:入院患者が欲しいもの

病院の室温はほかの部屋と一律に保たれており、人によっては少し冷えを感じることもあります。そんなときに、靴下やブランケットがあると、冷えを解消することができるので便利です。

ハンドクリーム等の保湿グッズ:入院患者が欲しいもの

病院内は、自宅より乾燥を感じる人が多いです。ハンドクリームやオイルなどの保湿グッズがあると、病院内でも乾燥対策をすることができます。

本や雑誌:入院患者が欲しいもの

入院生活中は、自由に動くことができず、暇を持て余してしまう人もいます。そんなときに本や雑誌があると、気分転換にもなります。

endProduct72

充電器や延長コード:入院患者が欲しいもの

入院中、病室の構造によっては、長い充電コードや延長コードが必要となる場合があります。突然の入院だとこれらを持参していないことが多いので、見舞いの品で渡すと感謝されることが多いです。

食事制限がない場合は、調味料:入院患者が欲しいもの

病院にもよりますが、入院生活中は、白米が食事で出てくることが多いです。毎日白米ばかり食べていると、別の味付けが欲しくなる人もいます。そんなときに、ふりかけや調味料があると、食事の時間がいっそう楽しくなります。

入院患者のお見舞いにぴったりのプレゼント4選

さて、ここからは、実際にお見舞いに持っていけるようなお見舞いの品を選んでいきましょう。入院患者が欲しいものを想像しながら選んでみてくださいね!

入院患者へのお見舞品①便利なガーゼケット

endProduct745

最初にご紹介するのは、いろいろな使い方ができるガーゼケットです。日本伝統の和晒加工で作られ、100%三河木綿の優しい肌ざわりは、ガーゼケットを身体にかけて寝たいと思うほどの気持ち良さです。

ブランケットにしては薄いなと感じるかもしれませんが、洗濯していくとボリュームが増していくような素材です。

眠るときに使ってもいいですし、ひざ掛けや羽織としても使えるので、入院先にあるととても便利です。

入院患者へのお見舞品②入院先でも眠れる、スリープマスク

endProduct881

続いてご紹介するのは、スリープマスクです。病気や体調不良で入院をしているとき、ただでさえ体調が悪いことに加え、入院先といういつもと違う環境で緊張感もあります。このような環境だと、いつも眠れている人でも眠れないことが起こり得ます。

そんなときに便利なのが、こちらのスリープマスクです。生地は肌触りがよく、ほどよいボリューム感のあるスリープマスクは、やさしく目を包み込んでくれるので、質の良い睡眠につなげることができます。

旅先や移動中でも使えるので、一つあると便利なアイテムです。

入院患者へのお見舞品③ルームシューズ

endProduct1237

こちらは、入院先で使っても良いシンプルなデザインのルームシューズです。入院生活が長いと、病院のスリッパの履きづらさがストレスになる人もいます。体調を回復させて退院するのが第一優先ですので、それ以外のストレスをなるべく減らせるといいですよね。

こちらのルームシューズは、高級羊毛100%のぜいたくな素材です。イタリア製で1つ1つ丁寧に手作りされているので、履いているだけでリラックスできるような履き心地です。

入院患者が欲しいものとして「スリッパ」という声がよく上がるので、こちらのルームシューズを贈ってみるのもおすすめです。

入院患者へのお見舞品④世界のふりかけ

endProduct438

最後にご紹介するのは、世界のふりかけです。入院生活中の食事はさっぱりしたおかずと白米が出てくることが多く、味の変化が欲しくなるときがあります。そんなときにふりかけがあると、入院中の食事を楽しむことができます。食事制限等がついていない人には、ふりかけを渡すことも喜ばれますよ。

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
オフィス・ビジネスチーム

社会人必見!ビジネスシーンで大活躍するハイエンドなアイテムから、オフィスに置いておきたい便利なグッズまで取り揃えてご紹介しています。