退職祝いのマナーと避けたいプレゼント

退職祝いにはマナーがあり、ふさわしくないプレゼントがあります。失礼にならないためにも退職のプレゼントのマナーは知っておきましょう。

退職祝いのマナー

退職祝いは今まで一緒に働いてきた上司や同僚に感謝とねぎらいの気持ちを込めて渡します。そのため、死や苦労をイメージさせる物、踏みつける物、縁を切るような物はマナーとしてNGとされています。

靴下、下着、靴【退職祝いのNG】

普段使いができるので喜んでもらえそうと思うかもしれませんが、靴下や靴、下着は退職祝いにはNGのプレゼントです。靴下や靴は履く物で、下着は服の下に着る物です。贈る相手を下に見ているというイメージをさせてしまいます。

櫛(くし)【退職祝いのNG】

櫛(くし)は、く(苦)、し(死)という語呂が悪いため退職のプレゼントにはNGとされています。

ビジネスアイテム【退職祝いのNG】

ネクタイ、パソコン、文房具などのビジネスアイテムは特に定年退職をする方にはNGのアイテムです。「もっと働け」というメッセージを感じさせてしまいます。また文房具は「もっと勤勉になれ」というメッセージを感じさせるため年齢を問わず退職祝いには避けたいアイテムです。

刃物【退職祝いのNG】

包丁やハサミは「縁を切る」とことをイメージさせるため退職のプレゼントにはNGです。しかし、料理が趣味で包丁が欲しいとリクエストされたり、庭木をいじるのが趣味でハサミが欲しいとリクエストされた場合は例外です。本人からのリクエストがない限り贈るのは避けましょう。

ハンカチ【退職祝いのNG】

プレゼントとして渡しやすいハンカチですが漢字で書くと「手巾(てぎれ)」です。「手切れ」をイメージさせ「もう会いたくない」という意味になるので退職のプレゼントにはNGとされています。

割れるもの【退職祝いのNG】

割れるものは壊れてしまいます。これまでの関係性が壊れる、なくなるということをイメージさせるため退職のプレゼントには不向きです。

退職祝いを渡すときに気をつけること。熨斗(のし)と渡すタイミング

親しくしていても職場の仲間は友達ではありません。そのため退職祝いを渡すときには礼儀が必要です。熨斗を付けると改まった感じがして、感慨深いものがあります。退職理由によって表書きが変わるので参考にしてください。また、退職のプレゼントは渡すタイミングも重要です。

定年退職のときの熨斗(のし)

表書きは「御祝」「御礼」「御退職御祝」「感謝」と書きます。水引は紅白の蝶結びです。

転職のため退職するときの熨斗(のし)

表書きは「御礼」「感謝」「おはなむけ」と書きます。水引は紅白の蝶結びです。

結婚退職のときの熨斗(のし)

表書きは「御結婚御祝」「寿」「御祝」と書きます。水引は紅白の結び切りです。

出産退職のときの熨斗(のし)

出産がまだ終わっていない場合には「御礼」と書きます。無事に出産が終わってからの退職の場合には「御祝」「御礼」と書きます。水引は紅白の蝶結びです。

退職祝いを渡すタイミング

退職祝いを渡すタイミングは、退職が正式に決まり、辞令が出た後1〜2週間以内です。もし、会社全体や部署で渡す場合にはそのときに合わせます。送別会を行う場合はそのときでも良いでしょう。避けたいのは、辞令が出る前と退職日当日です。退職が決まっていても辞令が出る前に渡すと「早くいなくなってくれ」と思っているように感じさせてしまいます。退職日当日は会社に置いていた私物など、持ち帰る荷物が多くなる可能性があるので避けましょう。

退職祝いの相場

退職祝いの相場は相手との関係性、複数人で贈るのか、個人で贈るのかによって変わります。退職祝いはお返しをする必要がないため、あまり高価なプレゼントを贈ると相手に気を使わせてしまい負担になることがあります。逆に安価でも角が立つので注意しましょう。

退職祝いの相場は3,000円〜5,000円

退職祝いの相場は3,000円〜5,000円です。複数人の連名で送る場合には10,000円〜30,000円が目安です。

上司への退職祝いの相場

上司へ個人的に退職祝いを贈る場合には3,000円〜5,000円程度、複数人で贈る場合には30,000円程度が相場です。

同僚や部下への退職祝いの相場

同僚や部下へ個人的に退職祝いを贈る場合には3,000円程度、複数人で贈る場合には10,000円程度が相場です。

喜ばれる退職祝いのプレゼント。定番は花束

退職祝いの定番のプレゼントと言えばお花です。単純に花束のプレゼントだけではなく、そのまま飾れたり、他のプレゼントに添えられる物もすてきです。花束なら年齢、性別を問わず贈ることができますし、華やかさもありますね。ここではmeechoに掲載されているギフトの中から退職のプレゼントにおすすめの花束をご紹介します。

【ロマンチックかすみ草】ふわふわブーケ キラキラ7本

endProduct286

いわい生花が独自に開発した七色に輝くかすみ草なので、ここでしか手に入らない花束です。他と被らないオンリーワンなプレゼントは喜ばれること間違いなし。かすみ草の花言葉は「笑顔」。退職という新しい門出のプレゼントにもピッタリです。

ブーケトピアリー

endProduct2734

美しい丸形のプリザードフラワーは、退職祝いを贈る方へのお祝いに最適です。印鑑や鍵などの小物を収納する機能があり、お花として飾るだけでなく実用的な使い方ができるため、家に持ち帰っても困りません。

花束バスタオル FLOWER BATH TOWE

endProduct42

高級バスタオルに包まれたドライフラワーのおしゃれな花束です。他のプレゼントに添えて贈るのもおすすめ。エバーラスティングの花言葉は「永遠に続く思い出」なので退職のプレゼントにピッタリの花です。

喜ばれる退職祝いのプレゼント。趣味や実用性のあるギフト

退職は新たな門出になるので、記念に残る物も良いですし、趣味に合わせた物や、実用性のある物もおすすめです。贈る方をリサーチする必要がありますが、喜んでもらえることでしょう。meechooからおすすめのギフトをご紹介します。

生まれ年ワインに名入れデコ彫刻

endProduct15

お酒は定年退職の人に喜ばれるギフトです。生まれ年のワインにメッセージを彫刻してもらうことができます。退職祝いなら入社年のワインにするのもおすすめです。飲み終わった後も記念としてボトルを飾ることができます。

二重構造 ステンレスマグカップ 360ml ペアセット

endProduct59

メッセージを彫ることができるので記念と実用性を兼ねそろえられたマグアップです。ステンレス製なので割れる心配もありません。洗練されたデザインと二重構造でアイスにもホットにも対応でき一年中活躍します。

“思い出”と“癒やしの時間”を贈る 体験型ギフト

endProduct3076

スパやクルージング、星空ツアーなどが掲載されたカトログギフトです。送られた方が体験したい物を選ぶことができるというところが喜ばれるポイントです。

カフェハット セラミックコーヒーフィルター 

endProduct1198

清潔感があり、シンプルなデザインのドリップセットです。紙を使わないセラミックフィルターは何度も洗って使うことができ、豆の香りと味をまろやかに抽出します。

退職祝いのプレゼントまとめ

退職祝いはこれまでの感謝と、新たなステージへの幸せを願って贈るものです。

贈られた方に喜んでもらえるのはもちろんですが、贈った方も満足のいくようなプレゼント選びができると良いですね。熨斗や渡すタイミング、NGアイテムなど大切なポイントを抑えて、気持ちよく送り出してあげましょう。

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
お祝いチーム

父の日や母の日のお祝いから、入学式や退職祝いといったライフイベントまで、祝いたい気持ちを大切にする方に読んで欲しい記事を中心にご紹介♪