就職祝いにもぴったり!マナーを守って名刺入れをギフトに贈ろう

子ども、親戚、友人や後輩の就職が決まったタイミングで名刺入れをギフトに贈ることがありますよね。このご時世ですから、就職が無事に決まったのはとても喜ばしいことです。社会人としてのマナーをしっかり守るためにも、すてきな名刺入れをギフトとして贈りましょう。

名刺入れは基本的には仕事のアイテムです。プライベートで使うアイテムであれば自分の好きなデザイン・色・形を選ぶことができますが、仕事で使う名刺入れは社会人としてのマナーに反しないものがおすすめです。

そこで今回は、失敗しない名刺入れの選び方とマナー、ギフトとして名刺入れを贈る場合の相場について解説します。すてきな名刺入れをギフトとして選んでみてくださいね。

名刺入れのギフト:失敗しない選び方とマナーを解説


ギフトで贈るからには相手がしっかり使えるものを選びたいところです。せっかく名刺入れを贈っても仕事で使えなければギフトとしての価値も半減してしまいますよね。ここではまず、失敗しない名刺入れの選び方とマナーを解説します。

素材は革がおすすめ

名刺入れというと、シンプルな革のデザインをイメージする方が多いのではないでしょうか?男性でも女性でも、無地の革素材が名刺入れの主流です。

革以外にもプラスチック製、アルミ・ステンレス製、木製などさまざまな素材の名刺入れが存在します。人と違う感性を表現したかったり、名刺入れで人と差をつけたかったりする場合は独特な素材の名刺入れでも良いですが、ギフトで贈る場合は無難な革素材ですとマナー違反にならずおすすめです。

デザインはシンプルなものを

名刺入れのデザインもたくさんの種類があり、ポップなものやカラフルなもの、奇抜な柄のデザインなどさまざまです。アーティスト関係の方やデザイン関係のお仕事の方は凝ったデザインでも良いですが、一般的な会社員は無地のデザインやシンプルなものがおすすめです。ギフトで名刺入れを贈る場合も、マナー違反と思われないようにシンプルなデザインのものを選ぶようにしましょう。

20枚以上収納できるサイズ感

名刺入れは自分の名刺を複数枚入れることに加え、仕事関係者や取引先の方から名刺をいただきそれを自分の名刺入れに入れることがあります。だからこそ、名刺入れはマチがあり20枚くらいは収納できるサイズ感がおすすめです。

自分の名刺を切らしているときは素直に名刺を切らしていることを伝え謝るのがマナーではありますが、できれば常時自分の名刺を複数枚持ち歩くように心がけるといいですね。

名刺入れにはどのくらいお金をかけるべき?ギフトの相場を確認


名刺入れをギフトで贈るとき、名刺入れにはどのくらいのお金をかけるべきでしょうか?ここでは名刺入れをギフトで贈る場合の相場について確認しましょう。

名刺入れの相場

名刺入れの相場は5,000円〜2万円程度です。合皮であれば価格をおさえることができますが、本革となるとブランドものでなくても少し値が張ります。

新入社員の就職祝いで名刺入れを贈る場合は、ハイブランドである必要はありません。上司や先輩との関係を考えると、ハイブランドのギフトは避けたほうが良いでしょう。

節目のタイミングでは価格を上げることもあり

就職祝いではなく、資格試験の合格や昇進などの節目のタイミングで名刺入れのギフトを贈る場合は、名刺入れの相場も1万円以上となることが多いです。

名刺入れを日常的に使う方にとってはビジネスアイテムであり一つの消耗品です。節目のタイミングで質の良い名刺入れをギフトで贈るのも良いですね。

ギフトにおすすめの名刺入れ5選


さて、ここからはギフトにおすすめの名刺入れを具体的に選んでいきましょう。

光沢を放つ革素材の名刺入れ


endProduct2156

最初にご紹介するのは、光沢を放つ革素材の名刺入れです。マナー違反とは言わせないほどの重厚感のある素材とデザインは、年齢を問わず喜ばれる名刺入れのギフトです。

「バケッタ製法」という1000年以上の歴史を持つ製法は本物志向の人にぴったりです。上質な素材が特別な日にぴったりなので、就職祝いだけでなく、資格試験合格・昇進祝いなどあらゆる場面におすすめの名刺入れです。

国産の最高級栃木レザーを使用したコンパクトな三つ折り財布


endProduct963

こちらは、国産の最高級栃木レザーを使用したコンパクトな三つ折り財布です。コンパクトではありながらもカードを収納できるサイズ感なので、名刺を収納するだけでなく財布を併用したい場合におすすめのアイテムです。

物を持たない人や荷物を減らしたい人でも安心して使えるデザインです。

開くとピンクのハート型になるかわいらしい名刺入れ


endProduct961

ここからは少し変わったデザインの名刺入れをご紹介します。マナー違反とならないのはシンプルなデザインですが、職種によっては凝ったデザインや工夫されたデザインのほうが喜ばれることもあるでしょう。ギフトを贈る相手の職種もふまえてマナーに問題がなさそうな場合は、凝ったデザインのものも検討してみてくださいね。

こちらは、開くとピンクのハート型になるかわいらしい名刺入れです。ハート型になるデザインの名刺入れはなかなかないので、女性関係者が多い仕事をしている方におすすめの名刺入れです。

自分ではシンプルなデザインの名刺入れを買う方が多いので、ギフトならではの凝ったデザインを選ぶならおすすめです。

木工職人の技術が光る個性派カードケース

endProduct1476

続いてご紹介するのは、つなぎ目がわからないほど精巧な彫刻が施されたウッド×レザーの個性派カードケースです。
「へぇ!面白いデザインですね、どこの名刺入れなんですか?」と、名刺交換から話題が広がりそうな予感!

アルミアタッシュカードケース


endProduct2696

最後にご紹介するのはアルミアタッシュカードケースです。思わず「名刺入れなの!?」と二度見してしまいそうなミニチュアのアタッシュケースですよね。

左右についている施錠ロックを外すと内側はベロア生地になっており、本物のアタッシュケースのような凝った作りになっています。

営業職などでお客様からのツッコミどころを用意しておきたいビジネスマンにとっては、このくらい変わったデザインの名刺入れのほうがギフトとして喜ばれることも多いです。

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
オフィス・ビジネスチーム

社会人必見!ビジネスシーンで大活躍するハイエンドなアイテムから、オフィスに置いておきたい便利なグッズまで取り揃えてご紹介しています。