二人目の出産祝い:ママに喜んでもらえるものを贈ろう

お友達や家族・親戚が無事に赤ちゃんを出産できたのは、とてもおめでたいことですね。あなたもワクワクしながら出産祝い選びを始めているかもしれません。

出産祝いというものは、一人目の出産より、二人目以降の出産のときの方が悩んでしまいます。なぜなら、一人目を出産したときに、赤ちゃんの子育てに必要なものはひととおりそろっているのではないかと考えられるためです。

今回は、二人目の出産祝いを選ぶときに気をつけるべきこと、二人目の出産祝いにおすすめのものについて紹介していきます。

二人目の出産祝いを選ぶときに気をつけるべきこと3選

ここではまず、二人目の出産祝いを選ぶときに気をつけるべきことを見ていきましょう。マナー違反のお祝いをしてしまうと、お互い気まずい気持ちになってしまうことがあります。まずは気をつけるべきポイントを確認してみてくださいね。

既に持っているものと重ならないようにする

一人目を出産しているママは、子育てに必要なものはひととおり持っているでしょう。そのため、二人目の出産祝いを贈るときは、既に持っているものと重ならないように注意が必要です。もっとも、消耗品や洋服はいくつあっても困るものではないので、この辺りのジャンル自体は重なっても問題ありません。

一人目の出産祝いと大きく差が出ないようにする

二人目の出産祝いを渡すことを考えている人は、一人目の出産祝いも渡しているかもしれません。この場合、一人目と二人目の出産祝いは、金額的に大きな差が出ないようにしましょう。なぜなら、赤ちゃんが生まれるのは、一人目・二人目にかかわらず、とてもおめでたいことだからです。

一人目と二人目の出産祝いには大きく差が出ないことが大切ですが、もう一つ大切なポイントがあります。それは、二人目の出産祝いは、一人目の出産祝いの金額より高くならないようにすることです。

そのため、金額の目安としては、二人目の出産祝いは一人目のときと同じ金額か、もしくは一人目の時の7〜8割程度にとどめましょう。

一人目の子供にも配慮する

二人目の出産祝いを渡す際は、一人目の子どもにも配慮をするように心がけましょう。一人目の子どもの出産祝いと大きな差を設けないのはもちろんですが、一人目の子どもと一緒に使えるようなものをプレゼントすると喜ばれますよ。


endContent671

二人目の出産祝いには、どんなものがおすすめ?

では、ここからは、二人目の出産祝いにおすすめのものを具体的に見ていきましょう。

一人目と性別が違う場合は、服や肌着類

一人目と二人目で性別が異なる場合、お下がりが使えず、肌着や服を一からそろえる必要があります。そのため、一人目と二人目で性別が異なる場合は、服や肌着類は出産祝いにぴったりです。赤ちゃんの頃には、服や肌着類は数が必要なので、出産をしたママに重宝されること間違いなしです。

タオル・おくるみ類

タオルやおくるみ類も赤ちゃんの頃には数が必要になります。おくるみは、ベビーカー用、お昼寝用、抱っこ用等、数があれば何かと便利です。洗濯している間も代えの物があれば安心なので、出産祝いとしても喜ばれます。

兄弟で一緒に遊べるおもちゃ

二人目の出産祝いではありますが、一人目の子どもと一緒に遊べるおもちゃがあれば、一人目の子にも喜んでもらえます。年齢に差があっても兄弟で一緒に楽しめるおもちゃを贈れば、一人目の子どもの扱いに気を使わざるを得ないママから、とても感謝されることでしょう。

二人目の出産祝いにおすすめのプレゼント

さて、ここからはいよいよ二人目の出産祝いに贈るプレゼントを具体的に選んでいきましょう。出産はおめでたいことですから、二人目を産んだママに喜んでもらえるプレゼントを選んでみてくださいね。

オーガニックコットンのベビーギフト


endProduct981

最初にご紹介するのは、オーガニックコットンのベビーギフトです。生まれたばかりの赤ちゃんの肌はとても柔らかく、少しの摩擦や変化でトラブルを起こしやすいものです。そんな繊細な赤ちゃんには、肌に優しいオーガニックコットンがおすすめです。

こちらのオーガニックコットンのギフトは、厳しい基準をクリアしているので、大切な赤ちゃんにも安心して着せることができます。一人目と性別が違うときはもちろん、これらのアイテムは実用的で数があっても困らない物です。そのため、二人目の出産祝いにもぴったりです。

肌触りが人気のオーガニックスラブガーゼ


endProduct1608

こちらは、肌触りが人気のオーガニックスラブガーゼです。バスタオルは、赤ちゃんの体を拭くタオルとしてはもちろん、赤ちゃんを寝かしつけるときのおくるみとしても使えます。

スタイのパイピング部分にもオーガニックコットンが使用されており、スナップボタンで着脱も楽です。腕を通せるベストのような作りなので、体からずれにくいのがママにとっては嬉しいポイントです。

シンプルで控えめなボーダー柄なので、洋服のコーディネートと大きくぶつかることもなく、赤ちゃんのおしゃれを楽しむことができますよ。また薄い黄色の色合いなので、おくるみについては、性別が異なる兄弟でも一緒に使うことができます。

受け取る側が選べる体験型出産ギフト WITH BABY GIFT

endProduct3064

「結局何がいいのか全然思い浮かばない!」「育児経験がないので、何が役立つのかさっぱり分からない…」という人に一番おすすめなのは、受け取る側が自分で選べるカタログギフトです。
しかもこのカタログ、ベビー用品が並んでいるだけの一般的なカタログとは違います。お世話が大変な生後間もない赤ちゃんへのベビーケアや手形・足型から、6カ月~1歳以上でも楽しめるお出かけ体験やおもちゃ、赤ちゃんだけでなく産後のママの癒しコースなど、兄弟姉妹やママにも楽しんでいただけるよう約90コース、約20グッズの体験が掲載されていますよ。

性別問わず兄弟で一緒に使える消耗品!ファーストボタニカルギフト バスタイムセット

endProduct2186

こちらは、生まれてすぐから使えるやさしい成分の保湿ローションやボディソープなどのうれしいセットです。香りも爽やかなマンダリンオレンジなので、産後赤ちゃんのお世話に疲れてしまっているママも癒やしてくれますよ。赤ちゃんだけでなく、そのお兄ちゃんお姉ちゃん、パパママまで皆で使えるボディケアキット。
捨てるのがもったいなくなるかわいいギフトボックス入りなのも◎ですね。

お腹の冷えをガード おくるみスリーパー

endProduct385

こちらは、新生児から3歳頃まで使うことができる、便利なおくるみ兼スリーパーなんです。
子どもってせっかく布団をかけてあげてもすぐに蹴っ飛ばしちゃうんですよね。夏はまだしも冬の寒い時期でも、気づいたら「また布団かかってない!」のは当たり前。
そんな時、通気性の良いガーゼのスリーパーを着せておくだけで、寝ている時間も安心なんです。子どもの布団を気にしておちおち寝ていられない!というママにぜひ贈ってあげてほしいなと思います。
お子さんの性別を気にせず贈れるきのこ柄と色合いも◎!

小さな足を包み込む「UGG」のベビーブーティーセット


endProduct1846

こちらは、小さな足を包み込む「UGG」のベビーブーティーとビーニーのギフトセットです。一人目が男の子のママにとって、二人目が女の子だった場合は、娘のコーディネートをピンクのグッズで可愛らしくしたいという憧れを持っていることが多いです。

ふんわりした優しいベビーピンクに心が温かくなりますし、ふわふわの生地は、小さな赤ちゃんの足を優しく包み込んでくれます。小さなサテンリボンもアクセントになってかわいいですよね。ニットの帽子と合わせれば、寒い日のオシャレコーディネートは完璧です。


endContent669

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
お祝いチーム

父の日や母の日のお祝いから、入学式や退職祝いといったライフイベントまで、祝いたい気持ちを大切にする方に読んで欲しい記事を中心にご紹介♪