お別れ会で贈りたい:喜ばれるお菓子のプレゼント

お別れ会ではどんなプレゼントが喜ばれるのでしょうか?別れは寂しいものですが、お別れ会は門出を祝う場でもあります。そのため、あまりふざけすぎたものをプレゼントすることは気が引けますし、また目上の人や上司のお別れ会では失礼にあたらないものをプレゼントに選ぶ必要があります。

お別れ会では、主役にあたる人の立場や年代によってプレゼントにふさわしいものが変わってきます。お菓子であれば、年代問わず喜ばれるものや門出にふさわしいものを選びやすいですよ。主役のことを考えながらぴったりのお菓子を選んでいきましょう。

お別れ会で贈るお菓子選びのポイント

まずは、お別れ会で贈るお菓子選びのポイントを見ていきましょう。

年代によって渡すお菓子を変える

年代によってふさわしいお菓子は異なります。年配の方へお別れ会のお菓子を渡す場合は、誰もが知っている老舗のブランドを選ぶと良いでしょう。

これに対し、若い年代の人へ渡すお菓子は、流行のブランドや話題になっているお菓子も喜ばれます。

きちんとした包装にする

お別れ会は新しい門出を祝う場でもありますから、しっかりギフト包装したお菓子を渡さないと失礼です。

相手の好みに合わせたお菓子にする

相手の好みがわかっている場合は、それに合わせたお菓子を選ぶようにしましょう。ダイエット中であったり、小麦粉を制限していたり、甘いものより辛いものが好きだったりと、人によって好みは異なります。

普段の会話や職場で話に出ていたお菓子などを思い出しながら、相手の好みの合わせたお菓子を選んでみてくださいね。

賞味期限は短すぎないものを選ぶ

お別れ会の時期は、新しい門出の準備をしなければいけない時期でもあります。引っ越しや新生活の準備で慌ただしい生活になる人もいるでしょう。そのため、お菓子を渡してもすぐには食べる時間がない可能性があり、賞味期限が短いと期限内に食べれないということも。賞味期限に余裕のあるお菓子をプレゼントするようにしましょう。

持ち帰りやすいものを選ぶ

お別れ会後、受け取ったお菓子を持って帰るとき、重たすぎるものやかさばるものは持ち帰るのが大変です。家まで持ち帰ることも考慮してお菓子を選ぶようにしましょう。

塩気のあるお菓子もおすすめ

お別れ会のお菓子というと、多くの人が甘いスイーツを思い浮かべます。ですが、甘いお菓子が苦手な人や控えている人はいますし、何よりお酒好きの人は塩気のあるお菓子の方が嬉しいこともあります。

甘いスイーツにこだわらずに、相手に喜ばれそうなものを探してみてくださいね。

お別れ会のお菓子に付け加えたい一工夫

ここからは、お別れ会のお菓子に付け加えたい一工夫を見ていきましょう。

メッセージを添える

お別れ会のお菓子とともに手紙や寄せ書きを渡すと、とても喜んでもらえます。

また、最近ではお菓子自体にメッセージを印字できるものもありますので、メッセージ付きのお菓子を選ぶのもいいですね。

思い出があるお菓子を選ぶ

休憩中にみんなでよく食べたお菓子や残業が大変なときに差し入れで食べたお菓子など、思い出のあるお菓子を選ぶと、一緒に頑張ったことを思い出してもらえるでしょう。

写真やアルバムを添える

同じ職場で一定の期間一緒に仕事をしたり同じ時間を過ごしたりしたことは何かのご縁です。関わりの深さは人によって違っても、人生の中で一つの思い出や経験になっていることは間違いありません。

そんな場所からの門出ですから、後から思い出を振り返ることができるように、お別れ会のお菓子に写真やアルバムを添えるのもおすすめです。

お別れ会におすすめのお菓子5選

さて、ここからはお別れ会におすすめのお菓子を具体的に選んでいきましょう。今までのように会えなくなるのは寂しいですが、新たな門出を祝う気持ちと今までの感謝を込めて、喜んでもらえるお菓子を選んでみてくださいね。

和柄のパッケージに納められた色とりどりの「ようかん」

endProduct937

こちらは、和柄のパッケージに納められた色とりどりの「ようかん」です。落ち着いた和柄のパッケージとようかんの組み合わせは、目上の人や年配の人に贈っても恥ずかしくないギフトです。

こちらのようかんは、いわゆる普通のようかんではなく、チョコレートと餡(あん)のこだわり素材が組み合わされたショコラようかんです。チョコレートのようかんは食べたことがない人の方が多いので、新鮮さを感じてもらえること間違いなし。

フレーバーはミルクチョコレート、ホワイトチョコレート抹茶などの慣れ親しんだものや、フルーティーなルビーチョコレート・ビスケット風味のブロンドチョコレートなどの少し変わったフレーバーもあります。

お世話になった気持ちを込めて、お別れ会のお菓子にいかがでしょうか?

お酒にも合うフランスの伝統菓子のギフト

endProduct2083

こちらは、お酒にも合うフランスの伝統菓子のギフトです。甘いお菓子をギフトとして贈りたいけれど、お酒にも合うお菓子を探したい人にはぴったりのお菓子です。

フランスで親しみがあるプラリネは、焙煎したナッツに砂糖が加えられキャラメリゼされたお菓子です。日本ではあまり馴染みがありませんが、フランスでは大人にも子供にも愛されている定番のお菓子です。

甘いお菓子はコーヒーや紅茶のお供になりがちですが、こちらのプラリネは塩が効いているためお酒との相性も抜群です。お酒好きな方へのギフトにおすすめですよ。

2種類の味を楽しめる「銀座千疋屋」のバームクーヘン

endProduct518

こちらは、2種類の味を楽しめる「銀座千疋屋(せんびきや)」のバームクーヘンです。2層にわかれた2つの味がちょうど良いハーモニーを奏で、しっとりとした口当たりを楽しむことができます。

銀座千疋屋は年代問わず愛されている果物専門店ですので、目上の人や上司のお別れ会のお菓子にもぴったりのギフトです。

果物専門店だからこそ作ることができるフルーツ果汁を加えたバームクーヘンは、フルーツの香りが口いっぱいに広がる上品な味わいです。2層に分かれているバームクーヘンは、見た目のコントラストも楽しむことができるので、いつもよりぜいたくなティータイムになることでしょう。


endContent620

90年以上愛され続けているゴーフルのセット

endProduct786

こちらは、90年以上愛され続けているゴーフルのセットです。昭和2年に誕生した神戸風月堂の銘菓ゴーフルは多くの人に長い年月をかけて愛されてきました。

ゴーフル独特の柔らかく歯ざわりの良い口当たりと、とろけるようなクリームのコラボレーションは、長年にわたって愛されてきたことが納得できる上品な味わいです。

量も多く入っているため、しっかりとしたお菓子を贈りたい場合や家族が多い方へのギフトにおすすめです。


endContent676

すえひろとうまめ(テトラ小分け24個入豆菓子の手土産)

endProduct2154

甘いのもしょっぱいのも両方が楽しめるのが、こちらのすえひろとうまめ。気分や飲み物、好みに合わせて味を選んでもらえるのがいいですね。カラフルでかわいい見た目も、贈り物にぴったりです。


endContent611

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
グルメ・スイーツチーム

美味しいものに目がない!食いしん坊バイヤーが厳選したグルメ・スイーツの記事を中心にご紹介!誕生日ケーキや、ギフトにぴったりのスイーツ情報も♪