食器選びのコツをおさえて、おしゃれなテーブルコーディネートにしよう♪


女性は特に、普段の食卓をテーブルコーディネートでおしゃれに演出することに憧れを抱いている方が多いのではないでしょうか?おしゃれなテーブルコーディネートの写真を見ているだけでもワクワクした気持ちになりますよね。

その一方で、「テーブルコーディネートのやり方がわからない」「どんな食器を買えばおしゃれになるのか迷う」「センスのよいコーディネートのやり方がわからない」など自信のない人が少なくありません。

そこで今回は、使い回しができる便利な食器や、初心者でもテーブルコーディネートがおしゃれに見える食器の選び方についてご紹介します。おしゃれな食器をいくつも持っていなくても、テーブルコーディネートのコツさえつかめば、いつもの食卓が華やかになります。ぜひ実践してみてくださいね。

初心者でもできる!センスがいいテーブルコーディネートのコツと食器の選び方


ここではまず、初心者でもテーブルコーディネートがおしゃれに見えるコツや食器の選び方をご紹介します。難しく考える必要はなく、普段の食卓に取り入れられるものばかりですので、ぜひ楽しみながらチェックしてみてくださいね。

小ぶりな食器は形を統一するとバランスのよいテーブルコーディネートに!

大皿にセンスよくワンプレートご飯を盛り付けるのもかわいいですが、テーブルコーディネートとしては複数の食器を使う方が初心者向きで簡単です。

このとき、食器の形を統一すると、バランスのよいテーブルコーディネートに。同じセットの食器でなくても大丈夫ですので、丸型なら丸型の小ぶりな食器でそろえるなど、食器の形の統一性を大事にしてみてください。

メインとなるお皿におしゃれなものを選ぶとテーブルコーディネートがきまる

テーブルコーディネートは全体の統一感も大切ですが、一番目に入りやすいのはメインをのせている大きなお皿です。小皿や小鉢はそこまでこだわっていなくても、メインとなるお皿がおしゃれなものだとそれだけで全体の雰囲気がよくなります。メインとなるお皿はおしゃれなものや存在感のあるものを選びましょう。

統一感のあるテーブルコーディネートにするには食器の色味を合わせる

テーブルコーディネートに全体的な統一感をもたせるには、食器の色味を合わせるのがおすすめです。白系でそろえる、茶系でそろえるなど、その日のメニューに合わせて食器の色味を統一させましょう。

ベーシックな色味の食器の方がテーブルコーディネートしやすい

最近はポップな色の食器や派手な食器もたくさんありますが、テーブルコーディネートをおしゃれにするときは、ベーシックな色味の食器がおすすめ。初心者でも簡単にコーディネートができます。ポップな色合いのものは、お茶の時間など食器の数が少ないときに使ったほうが、全体のバランスを取りやすいですよ。

テーブルコーディネートではお箸・お箸置き・カトラリーにもこだわって

テーブルコーディネートといえば食器に意識が向きがちですが、意外とお箸やカトラリーを別のものにするだけで、全体の雰囲気がガラッと変わります。お箸は毎日使うものですので、おしゃれなお気に入りのものを探してみてくださいね。

食器を配置するときは余白を大事にするのがテーブルコーディネートのコツ

食器を選んで食材をのせたら、最後はおしゃれに食器を配置していきましょう。このとき、それぞれの食器に少しずつ余白のスペースを作るのがポイント。全体としてバランスがよくなり、おしゃれなテーブルコーディネートを完成させやすいです。

使い回しができる便利な食器はどんなもの?


ここからは使い回しができる便利な食器について具体的に見ていきましょう。

小ぶりな食器(小皿)

小ぶりな食器は一番使い回しがきく便利な食器です。漬物やフルーツをのせてもいいですし、ちょっとしたおかずを少しずつ小ぶりな器にのせていくのもおすすめ。彩りが豊かになり、テーブルコーディネートがかわいくなります。

少し深さのある食器(小鉢)

小皿だけでなく、少し深さのある小鉢もひととおりそろえておくと便利です。汁物を入れてもいいですし、朝ごはんで使う場合はヨーグルトやシリアルを入れてもいいでしょう。

白・パステルカラーの無地の食器

おしゃれな柄や模様が入っている食器もかわいいですが、一番使い回しがきくのは無地の食器です。少し色味をもたせたいときは、原色ではなくパステルカラーの無地の食器が使いやすいですね。とくに真っ白の無地の食器は、洋食にも和食にも使えます。日頃から出番が多い食器になるでしょう。

おしゃれなテーブルコーディネートが実現するおすすめの食器6選


さて、ここからはおしゃれなテーブルコーディネートが実現するおすすめの食器を具体的に見ていきましょう。難しく考えすぎずに、ぜひ毎日のテーブルコーディネートを楽しんでくださいね。

テーブルコーディネートに役立つおすすめ食器:栗原はるみさんプロデュースの輪花皿


endProduct1899

無地のお皿やシンプルなお皿を使うと、統一感をもたせることができます。シンプルなお皿の中でも、ひときわ存在感を放つのがこちらの輪花皿です。

花がパッと咲きほこるようなこちらのお皿に料理をのせれば、食卓がいっそう華やかになることでしょう。

テーブルコーディネートに役立つおすすめ食器:空に漂う雲のような上品な豆皿プレート


endProduct2413

こちらは空に漂う雲のような上品な豆皿です。雲をイメージしたこちらの豆皿は、形・素材ともに柔らかな質感が人気です。

飾らないシンプルな豆皿ではあるものの、黄色や青色など食卓のワンポイントとして彩ってくれる魅力があります。

テーブルコーディネートに役立つおすすめ食器:シンプルなお皿に似合う野菜の箸置き


endProduct1127

最初にご紹介するのは、お皿がシンプルなときに引き立つ野菜の箸置きです。テーブルコーディネートをシンプルにまとめると、どこかで遊び心をもたせたくなるときがありますよね。そんなときに便利なのがこちらの箸置きです。

12種類の野菜が箸置きになっているので、家族が多い家庭や大人数のゲストを迎えるときにもおすすめです。

テーブルコーディネートに役立つおすすめ食器:みやびな京都をイメージさせる豆皿


endProduct1125

こちらはみやびな京都をイメージさせる、ちょうちんがデザインされた豆皿です。ちょっとしたおかずや箸休めをのせるのにちょうどよいサイズ感の豆皿は、毎日の食卓でも出番が多い食器の一つになることでしょう。

色が入っているものの主張が強いわけではないので、おかずの下から少し見える色の美しさがテーブルコーディネートのアクセントにもなります。

テーブルコーディネートに役立つおすすめ食器:目を引く輝くお皿

endProduct1556

こちらは錫(すず)を使って作られた自由に折り曲げて角度を変えることができるお皿です。

パッと目を引くお皿なので、手の込んだオードブルを盛りつけたりするのにもおすすめです。

テーブルコーディネートに役立つおすすめ食器:シックなサラダボール

endProduct2427

最後にご紹介するのはモダンな色使いが目を惹くサラダボールです。マットな質感のブラックとシルバーが料理の出来栄えをグッと格上げしてくれます。
葉物をちょっとちぎって、ざっくり切ったトマトとサラダチキンを適当に盛っただけでもレストランのような仕上がりに見えるかも・・・?

注目の記事

この記事を書いた人

meechoo編集部
キッチンチーム

定番の調理器具やちょっと変わった便利グッズ♪カトラリーやオシャレなディッシュも!使えば毎日のお料理ライフが楽しくなるキッチンアイテムを中心にご紹介。