meechooサービス
利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社kiCk(以下「当社」といいます。)がmeechooという名称で提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用する者(以下「ユーザー」といいます。)と当社との間で定めるものです。

第1条(本規約への同意)
1.ユーザーは、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。ユーザーは、本規約に有効かつ取消不能な同意をしない限り本サービスを利用できません。
2.ユーザーが未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用してください。
3.ユーザーは、本サービスを実際に利用することによって本規約に有効かつ取消不能な同意をし、かつ未成年の場合は、法定代理人の同意を得たものとみなされます。

第2条(会員登録)
1.本サービスのうちの一部のサービスについては、本規約に従い、会員登録をする必要があります。会員登録を希望する方(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約の定めに従うことに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法(Facebook、Twitterその他の事業者が提供している当社所定のソーシャルネット・ワーキングサービス(以下「外部SNSサービス」といいます。)との連携による方法を含みます。)で当社に提供することにより、当社に対し、会員登録を申請することができます。
2.当社は、当社の基準に従って、第1項に基づいて会員登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者の会員としての登録は、当社が登録完了した旨の通知を行い、また本サービスのウェブサイト上で登録完了した旨の表示がなされたことをもって完了したものとします。
3.前項に定める登録の完了時に、本規約に基づく利用契約(以下「利用契約」といいます。)が当社と登録申請者との間に成立し(以下、利用契約成立後の登録申請者を「会員」といいます。)、会員は本サービスを本規約に従って利用することができるようになります。
4.当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、登録および再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1)当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
(2)未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(3)反社会的勢力(暴力団、暴力団員、右翼団体その他これに準ずる者を意味します。以下同様とします。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(4)登録申請者が過去当社と契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
(5)第14条に定める措置を受けたことがある場合
(6)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合